寝苦しい夜の温度は外壁から? |

ブログBLOG

寝苦しい夜の温度は外壁から?

2020.6.22

こんにちは!夏本番前に肌が黒くなってきました!

内田です。今年の夏は運動をして体を引き締めていこうと思います。夏らしいこともしていきたいなと思うので、バーベキューのお誘いお待ちしております!

ということで夏本番ももうすぐそこということであの寝苦しい夜がやってきます。

ですが太陽が沈んでも建物の中が熱いのには理由があったりもしますので、今回は弊社で使用している外壁材の遮熱漆喰についてご紹介したいと思います!

 

遮熱漆喰の優れた性能

日中の気温が高くなってくるこの季節、

そろそろ、寝苦しい夜も多くなってきたのではないでしょうか?

 

 

夏の季節、建物は日中にさらされた太陽の熱を溜め込み、

夜には室内に放熱することで不快な熱帯夜となります。

そこで、建物の外壁には太陽の熱を跳ね返す遮熱機能が

求められます。

 

アイジースタイルハウスの遮熱漆喰は、

サイディングと比較した真夏の外壁の温度差を、

平均10℃以上も低く抑えるため、室内を快適に保つことができます。

 

 

遮熱漆喰① 遮熱漆喰② 遮熱漆喰③

 

 

遮熱漆喰は、太陽熱を反射する遮熱性に優れた塗り壁材なので、

サイディング等の外壁材に比べ、外壁の温度はもちろん、

室内温度の上昇も抑え、寝苦しい夏の夜の暑さも和らげてくれるのです。

 

 

 

天気の良い日に来場された方は、外壁の温度にも注目してみてくださいね!

 

 

6/27(土)~7/5(日) 浜松市中区にて完成見学会を開催します

 

062728完成見学会‗浜松市中区天神町

 

ご来場お待ちしてます!

 

関連ページ

見学会・イベント

関連ページ

2020.06

Jun

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
内田 詠士

磐田スタジオ

新築プロデューサー

内田 詠士

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN