漆喰の補修 | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

漆喰の補修

2016.11.28

みなさん こんばんは。 アフター担当の星野です。

点検にお伺いしていて一番耳にするお話しは...

掃除機を壁の角にぶつけてしまい漆喰が欠けてしまった!!

というお話しです。

%e6%bc%86%e5%96%b0%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e2%91%a0

こんな感じです。

お客様には、漆喰の補修材をお渡ししていますので

こうなってしまったときは、漆喰を少量 紙の皿等に取り、霧吹きで

少しずつ水を混ぜて、生クリーム状になったら 鏝で漆喰を塗って

ください。と説明させていただいてますが、どんな鏝を準備すれば

良いかまでは説明させてもらってませんでしたので、お伝えします。

%e9%87%91%e9%8f%9d

お薦めは、長さ150㎜前後、厚みは0.3㎜のステンレス鏝が

使いやすいので良いと思います。

金額も1000円前後なので、まだ鏝をお持ちでない方は

購入してみてください。

慣れるまで少し時間は掛かりますが、段々上手にできるように

なると補修が楽しくなってきますよ!!(笑)

%e6%bc%86%e5%96%b0%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e2%91%a1

注意していただきたいのは、補修する壁面を一度霧吹きで

濡らしてから漆喰を鏝で塗り込んでください。

そうすれば上の写真のように、誰でも補修することができます。

 

 

関連ページ

関連ページ

2016.11

Nov

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
星野 吉宏

名古屋スタジオ

アフター管理

星野 吉宏

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN