木材のカビを取る方法 |

ブログBLOG

木材のカビを取る方法

2016.11.28

こんにちは、栗沢です。

 

雨が降っていることに気づかず、窓を開けっぱなしにしていた。

という話はオーナー様からよく聞く話です。

無垢材の窓枠なので表面が傷んだりしませんし、腐ることもありません。

一番困るのがその後、窓枠に付いてしまった雨染みや黒カビ。

その場合の対処方法は

漂白剤で濡らした布を雨染みや黒カビ部分に置きます。しばらくしてふき取ります。

十分に乾かしサンドペーパーで削ることで除去出来ます。

除去した後は表面保護のため蜜蝋ワックスなどを塗ることをお勧めします。

 

押入れの桐板も変色する場合があります。

 

IMG_6069

 

桐板の中にある成分タンニンが湿気に反応して変色するようです。

木が生きている証拠だそうです。

こちらも漂白剤で除去することができます。

押入れの扉はなるべく開放して換気することをお勧めします。

 

では

関連ページ

関連ページ

2016.11

Nov

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
木材のカビを取る方法

木材のカビを取る方法

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN