ブログBLOG

施工管理がみる敷地確認のチェックポイントは??

2023.10.27

家を建てる前には敷地の確認を行っています。

皆様がイメージされる敷地確認はどのようなものでしょうか??

 

このあたりに窓があれば良い景色が見れそう?

駐車場はこのあたりに置けばちょうど良いかな?

隣との目線が気にならないかな?

 

こんな感じでイメージされているのではないでしょうか??

もちろん上記の内容でも敷地確認は行われますが、建物のイメージや配置計画、居住後の近隣との関係などの確認は、設計の人たちが行います👀

では、施工管理が行う敷地確認の内容については同でしょうか?

施工管理が行う敷地確認

基本的には工事を円滑に進めることができるか、工事を進めるうえで家ごとに掛かる工事費用が変わる部分の確認を行います。

施工管理が行う敷地確認

具体的に

材料を搬入するトラックは通常の大きさのトラックで搬入できるか?

工事中に駐車できるスペースはあるか?

交通整理人は必要かどうか?

空中の電線に工事中のレッカーがぶつからないか?

隣地との境界付近にある塀などにキズがないかなどを確認して、工事が始まる前のキズか工事中についてしまったキズかどうか写真を撮っておく

 

といった内容を確認しています。

道路幅確認

何もない状態の場所で工事の流れを想定しています。

道路の幅を調べたり

周辺をキョロキョロしたりしています。

 

今は360度カメラで敷地確認ができないか検討をしています✨

これからの敷地調査のバージョンアップを楽しみにお待ちください!

 

われわれは地球品質人だ!

家を建てたら人を招きたい。ホームパーティーを開いて、みんなでワイワイしながら家の自慢もしながら、楽しく過ごせるマイホーム。

 

地球品質人動画第4弾そうだ 家に、憩う|地球品質人 – YouTube公開しました。

公式YouTubeでは4つのコンテンツをご用意しています。

・施工宅をご案内するルームツアー。

・家づくり「分からない」を「分かった!」にしてくれるの家づくりの教科書

・暮らしてからのお住まいのお手入れ。

・地球品質というブランドの考え方がぐっと凝縮された地球品質人。

続々と動画がアップされていくので是非、チャンネル登録してみてください!

 

Instagram

IG STYLE HOUSE ではインスタグラムも沢山の情報が発信されています。officialも各地域版の4種あり施工事例や取り組みの様子を見ていただけます。

是非フォローしてみてください。

 

 

地域版では、

各店のそれぞれの取り組み内容が紹介されていてスタッフの人柄も垣間見える内容となっています。

officialでは、

施工事例が中心となっており、気に入ったお宅のハッシュタグ#「IGSH」の頭文字がついたロッドナンバーをクリックいただくと、そのお宅の写真がまとめて表示される仕組みになっています。こちらも是非使ってみてください。

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

足立 潮美

この記事に関連したブログ

浜松スタジオ

(EMOTOP浜松)

〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町439-1
TEL:053-466-4000

モデルハウス名古屋

〒480-1343 愛知県長久手市石場67
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112 愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420

PAGE
TOP