ブログBLOG

言っている事とやっている事をイコールに

2020.11.11

こんにちは。名古屋スタジオ

プロデューサーの杉山です!

 

昨日の村瀬からバトンを受け

今日は私がブログを掲載します!!!

今回ご紹介するのは、先輩オーナー様のお家見学会

お客様と一緒に、すでに入居されているオーナー様のご自宅へ見学へ伺いました!

地球品質

名古屋市天白区の住宅街にあるO様のお家

地球品質。地球が生み出したものだけで創り

手をかけながら自然と共に生きていく。そんな愛着ある暮らし!

体現化したお家がコチラです。

家と庭が一体化し、都会の中のオアシスといった感じです!

 

路地を通り玄関へつながっています!

南側に玄関を設けるとせっかく陽当たりの良い南側がつぶれてしまうので

路地を通って西側から玄関にしました。

家の中から庭を眺めても、

道路の通行人やお向かいさんなどの目を気にする事なく

自然に包まれながらのんびりゆったりと過ごせそうです!

※というか過ごしていました!

 

言っている事とやっている事が違う??

お客様には、素材と、実際に生活している方の暮らし方を五感で体感して頂くと共に

実際に暮らしている感想や、疑問点の解決など

率直なご意見を伺う事ができるのもこのオーナー様見学の良い点です。

 

オーナー様から

他の建築会社さんで打ち合わせしている時、

実際のモデルハウスは漆喰だから漆喰壁が標準と思ったらオプションだったり、

今まで見てきた物が、

この会社の基準、標準だと思い、そのイメージで

打合せをしていったが、よくよく話を聞くと違う事が多々ある。

 

つまり

見てきたモノ=あたかも標準のように謳っているので

よくよく話を聞かないと分からない!という声がありました。

アイジーさんはコレが標準と物が決まっている!

 

確かに弊社では、使う素材を限定しているので

壁は漆喰!、床は無垢!とイメージの相違が少ないかもしれない。

聞いていてそう思いました。

 

建築の業界自体、何度も家を建てる方がいないので

イメージできない。知識や経験が少なく、情報も多すぎて

分からない。こんな事が多いです。

さらに

注文住宅では、0から造り上げていく為、

見てもの、聞いたものが全て!となってしまってもおかしくありません。

 

言っている事とやっている事が見えにくいからこそ、

言っている事とやっている事がイコールになって

初めて安全であり、安心。

安心の上に快適や愛着などの心地よさが出来てくるものだと思います!

 

そういう意味でも実際暮らしている方(オーナー様)の意見を聞きながら

ギャップを埋めていく事が必要ですね!

 

 

11月14日~11月22日まで

昭和区にて完成見学会を開催します!

ヒノキに包まれた心地よさ

ご自身の目で身体で体感してみてください!

 

11月13日 17:00~

インスタライブも開催します!

是非ご覧下さいね

 

さて明日のブログは???

インスタライブはこの方!宮田さん

アフターはお任せ! 星野さん

 

是非お楽しみに~!

関連ページ

関連ページ

杉山 英之

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)