シロアリはすぐソコに居る! | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

New

シロアリはすぐソコに居る!

2020.10.15

先日お客様から『シロアリの予防工事をお願いします』と言われたものですから、今日はシロアリについてお伝えします。

結論、非常に身近に存在します。しかも大量に。何の前触れもなく、突然現れます。そして、気づけば食われています。

 

ポイントは水があるかどうかと木が死んでるか。

 

昨日は休みでしたので、たまには放置しまくった庭でも手入れするかと、庭に大繁殖している蚊を引き連れて、突き進むと。。。。ん? 腐ってる?

 

いつから放置されてんだ?という発泡スチロールが転がっています。

ウッドデッキが高いので、踏み台にするために置いていた丸太が・・・・

なんかボソボソ

 

『NO!! シロアリさ~ん!』 でした。

 

(中央部を横に連なっているのがシロアリです。見えるだけでも20匹くらいいますね)

 

全部で丸太4本転がっていますが、恐らく全部やられています。

丸太をたたき割ったら大変なことになりそうですね。。。。怖い怖い。

 

隣にウッドデッキがありますが、そちらは大丈夫なようでしたが、危険ですね。

今度、薬剤散布しようと思います。

 

さて、シロアリが生息するのに重要なのは、シロアリにとって水が手に入る場所であること、だそうです。従って、こんな状況は『食えっ!』って言ってるようなもんです。

 

それから、生木は食べません。伐採後も油分が残っている間はあまり入らないようです。

 

家は大丈夫なの?

まだ薬剤効果があるので大丈夫ですが、油断禁物です。

こういう屋外の木材は放置しないほうがいいでしょう。

 

シロアリはこうして木を土にする力をもっており、それはそれで確り存在価値があるのでしょうけど、家にとっては天敵です。

 

消毒しないと必ずやられる! というほどのリスクはないですが、割と身近な存在であるということは知っておいてください。

試したい方は、松系(ホームセンターで売ってるホワイトウッドでOK)の木材を庭に放置してみてください。きっと彼らは、やってきます! しかも彼らは年中無休です。

 

そしておっかなくなった方は、弊社へお知らせください。

関連ページ

関連ページ

吉田 俊介

本部

豊橋スタジオ

課長

施工管理

吉田 俊介

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN