ブログBLOG

地域材の優しさを感じて欲しい

2020.10.16

こんにちは、林です。

 

緑が見える風景で打合せ

緑が見える風景。ホントに良いモノです。今度オープンする新しい拠点エモトープで、個人的に特に気に入っている所がこちら。

オフィスとなる管理棟からモデルハウスの中庭を望むアングルです。ここから中庭は最終仕上げの芝生とタイルの追加が入り、緑感さらに増します。

お客様の打合せは、この管理棟の2階で行う事が多くなるはずです。

中庭の緑を見ながら出来るお打合せ。今よりもぐっといい雰囲気の中良いアイデアが出てくること間違いないですね!

 

スタバ風!?な管理棟

ちなみに、打合せのメインとなる2階はこんな感じです。

基本オープンです。閉じた部屋も1室御用意していますが、出来るだけ伸び伸びした環境、社員とお客様がオープンになれる場の方が、我々も気持ちが良いのであまり区切りは作っておりません。

地域材の製品、続々と

そして、地域材を使った造作、ドアなども続々出来上がっていました。担当者がギリギリまで検討し、(一部完全に締切期限をオーバーし、現場監督をハラハラさせながら)何とかオープンには全て揃った状態でお見せできる?はずです。

地域材を出来るだけ優先的に活用し、我々の住まいづくりと森の育成を繋げます。と言っても、実際に住まいを建てるお客様にメリットが無ければ、意味は無いですね。そこで、今回のエモトープでは各所に地域材・木を使った製品を御用意してあります。その地域材で作られたプロダクトの美しさや品質の良さを手に取って体感して下さいませ。工場だけで作られた一律のプロダクト製品とは一線を課す優しさや価値を必ずや感じて頂けると確信しています。

 

オープンは10月30日、11月1日、11月2日よりいよいよです。

関連ページ

関連ページ

林 行信

本部

名古屋スタジオ

設計

事業部長

林 行信

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)