健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

良き思い出 

2020.9.06

みなさんこんにちは小林です。

まだまだ日差しが厳しい日が続きますね。

今年はマスク焼け対策として、日焼け止めを塗るようになりました。

 

昭和の人間ですので、男性が日焼け止めを塗るのはなぁ、なんて古い考えで抵抗感もありましたが、調べてみると男性用品も沢山出ており、若いメンバーは当然のごとく使っているそうです。

 

背景には、環境変化があります。

紫外線や大気汚染、気温・湿度変化による乾燥、夏場の異常な気温上昇など。

時代とともに変化、増加し、素肌は大きなストレスにさらされており、アトピー性皮膚炎など発症要因のひとつとされているようです。

 

さらに、『肌のじりじり、ヒリヒリ』の正体である、『近赤外線』が老化の原因である事もわかってきたそうで、要注意です。

なんだか、日差しが怖くなってきます。。。

 

環境から、人の健康や命を守る。

益々、重要となってきますね。

 

良き思い出

昨日は、快晴の中、扶桑町にてM様の地鎮祭、誠におめでとうございました。

今回も、井上君が綺麗に砂盛を仕上げてくれました。

日陰にいても汗だく。。。

土地の神様をお招きし感謝をお伝えするとともに、今後の工事の安全祈願をしました。

 

お施主様には、苅初めの儀

施工業者を代表し、穿初めの儀

地鎮行事を無事終え、最後に記念撮影

 

4月からお打合せスタート!

プランニング、コーディネート打合せ、土地を一緒に周ったり、ショールームでの設備選び、ライフプランニングやローン選びなど、

家づくりに没頭して頂きました5か月間、沢山の思い出があります。

 

スタジオでの笑い声の絶えない、楽しいお打合せも終わり、スタッフも寂しい気持ちで一杯ですが、いよいよ工事スタート。

 

思う存分、思い残す事なく、最後まで楽しんでいただければ幸いです。

 

構造は家の根幹

9月13日(日)昭和区にて、構造見学会を開催致します。

家の根幹、人命、財産を守る為、構造設計・工法・素材はとても重要です。

 

近年、地震、台風、洪水、自然災害が続いております。

我々には、家を通じて、人命と財産を守る使命があります。

 

当社では、構造計算=許容応力度計算 を全棟実施。

構造耐力上主要な柱や梁などに、荷重(自重や積載荷重、短期や長期荷重等)、そして外力(地震や風圧等)が作用した際に生じる応力(抵抗力)を計算する事で、安心して暮らせる住まいを実現しています。

 

さらに、柱・梁は国産材を使用、高品質な素材を求めやすく、環境循環型の家造りを行っています。

詳しくは、こちら『JAPAN WOOD PROJECT』をご覧ください。

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

小林 念史

名古屋スタジオ

店長

リフォームプロデューサー

小林 念史

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN