ヒノキ建具プロジェクト |

ブログBLOG

ヒノキ建具プロジェクト

2020.9.06

こんにちは、森です。

 

今日のお題は現在進行中のプロジェクト
『ヒノキ建具プロジェクト』です。

 

このヒノキ建具プロジェクトというものは
私たちが取り組んでいる
JWP(ジャパン・ウッド・プロジェクト)の一環で
大径材のヒノキの有効利用の一つで
ヒノキの側材を建具に使いコストをおさえつつ
カッコいい建具とすることで
よりよい家づくりをしていこうという
プロジェクトです。

図にするとこういうことです。


このJWPはただ廃棄されていたヒノキの
側材を有効利用するということだけでなく
上の図のように林家、森林組合、製材所、流通業者まで
それぞれが大径材のヒノキを
有効利用するために連携を取りながら
協働するという大掛かりなプロジェクトです。

 

このプロジェクトの一環である
ヒノキ建具プロジェクト。

 

この日は試作品を見ながら
細かい部分の納まりを検討しました。

 

 

みんなで真剣に議論を戦わせながら
良いものを作ろうと必死です。

 

本当に細かなミリ単位で検討しています。
この細かな議論が良いものをつくれると
私たちは考えています。

 

納得の建具が出来上がり
ヒノキ建具プロジェクト完了までもう一息。

 

最後まで気を抜かずに頑張ろう!

今日のところはここまで。
では、また。

関連ページ

関連ページ

2020.09

Sep

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
森 貴志

名古屋スタジオ

設計

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN