ウッドデッキのメンテナンス(塗装) | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

ウッドデッキのメンテナンス(塗装)

2019.5.16

みなさまこんにちは、内山です。

GW休暇の際に、ついにウッドデッキのメンテナンスをしました!

年末の大掃除の際に、目隠しの木フェンスの塗装を行いましたが

そのときにもう冬には絶対やらないと誓い、やるならGWだ!と言っていましたが

有言実行できました・・・!

 

ウッドデッキのメンテナンス

施工後はや1年8ヶ月。

ウッドデッキは一切メンテナンスをしていませんでした。

ぱっとみあまり変化はなさそうですが

 

施工後1年8ヶ月の無垢ウッドデッキ

 

近づいてみると

 

施工後1年8ヶ月の無垢ウッドデッキの塗装の変化

 

軒が無くて、雨も紫外線も当たり放題なところは既にこんな感じになっています。

とりあえず、ウッドデッキ下に置いてある瓦とか脚立とかその他もろもろを一時避難。

(塗料垂れる可能性があるので)

 

また、使用する塗料ですが、新築時に使用していたのは「ノンロット」のライトブラウンというカラーでした。・・・が、同じものをホームセンターで探したところ見つからず。

ネットで注文しようにもすでに世間はGWなので発送に時間がかかるかもという注釈があり、やめました。

なので、今回は屋外木部用の浸透タイプ・水性の似たような色ものをホームセンターで購入しました。

 

もともとの「ノンロット」は油性ですが、ちょっと扱いづらそうだったのであえて水性に。

油性の方が耐久性は長いみたいですが、油性なので作業中の臭いが気になったり、服や手についたときに大変そうなので。

 

そして、前回は刷毛で塗って苦しめられたので(笑)

今回はローラーを導入しました。

 

無垢ウッドデッキの再塗装中

ローラー、ものすごくラクでした・・・!

何故前回これを採用しなかったのか・・・。

ローラーのおかげで倍以上の時短になりました。

あと、さすが水性。作業中も完成後も臭い全く気になりませんでした。

網戸開けっ放しでやっていても問題なし!

 

隅のところは、刷毛を使い(主人担当)

広い部分はローラーで私がすいすいっと。

 

完成~!

 

無垢ウッドデッキの再塗装完了

無垢ウッドデッキの再塗装完了

 

二度塗りしても、結構すぐに終わりました!

あとムラはやはり出ました(笑)

実際近くで見ると塗りムラが・・・。

 

まあプロじゃないのでこんなもんでしょう。満足です。

よくやった私。

 

長く持たせるためにはメンテナンスは必須です。

(本当はもっと小まめにできるとより良いのですが)

 

ウッドデッキのメンテナンス(塗装)は高いところに上がったり

難しかったり、高い材料が必要になる訳ではないので

ぜひ休日の過ごし方として取り入れて気軽にやっていただければと思います。

 

私は主人と2人でやりましたが、意外と楽しかったです。

気候もちょうどいい感じで気持ち良かったですしね。

(真冬にやった時は苦行でしたが・・・)

ぜひお子様とも一緒にやってみてください。

関連ページ

関連ページ

2019.05

May

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ウッドデッキのメンテナンス(塗装)

ウッドデッキのメンテナンス(塗装)

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN