セルフで自然塗装メンテナンスのススメ |

ブログBLOG

セルフで自然塗装メンテナンスのススメ

2019.5.15

こんばんは鈴木です

アイジースタイルハウスでは無垢材を使用しているため、蜜蝋ワックスをはじめ自然塗料等で木を保護しています。

お引渡し時には、塗料も施工してお渡ししているので、すぐにはメンテナンスが必要というわけではありませんが、1年に一回は、塗り直しをしていただけると、木も喜びます。

今回は、セルフで行う自然素材の塗装でメンテナンスすることについて書いていきます。

 

どのように自然塗料を塗ればいいの?

 

 

まずは、

①刷毛(職人が手に持って塗っている道具です)を持って、凹んでいる部分や隅になる部分を塗っていきます。建具塗装の写真ですが、床を塗る時も同じです。

②コテバケといわれる(ちょうど塗料容器の上に乗っかっている)道具で、塗料を広げていきます。

なるべく木目に沿って塗ってきましょう!

そして、目地になるところ(床なら木に継ぎ目になるところ)ごとに塗り分けていくと、途中で止めても、ムラになりません。

大きなリビングなどは、計画的に進めていきましょう

③一通りを塗り終えたら、ウエス(雑巾)でふきとりましょう。乾かないうちにふき取ります。

 

自然素材塗料で塗る無垢床材

 

特に自然塗料は、乾くまでに時間がかかり濃い色の場合は、足跡が目立ってしまいます

塗っていく方向は、出口に向かうよう進めるのがコツです。逆だと、閉じ込められてしまいますよ。

最後に、これから湿気が出てくる季節になると、乾きも悪くなりますので、気候も良く、乾燥しているこの時期がおすすめです!

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

2019.05

May

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
セルフで自然塗装メンテナンスのススメ

セルフで自然塗装メンテナンスのススメ

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN