ブログBLOG

家を守る!上からも下からも。

2022.1.28

大工工事が始まった現場に行ってきました!

上棟式のときに使用したぼんでんが小屋裏に取り付けられていました。

 

ぼんでん

 

家を見守る神様のよりしろになります。

家が完成してから実際に暮らすお施主様の暮らしが豊かになるように祈っています。

 

実は家の上から見守る神様もいれば、家の下から見守る鎮め物があります。

基礎工事中に地面の下に入れさせていただいています。

鎮め物

 

これで上からも下からもお施主様の暮らしを守ってくれますね!

 

この話を書いているとふと思うのが、

”歯が抜けたとき”

下の歯が抜けたときは小屋裏へ投げる、上の歯が抜けたときは床下へ投げるという風習がふと思い浮かびました!

みなさまは投げますか?

わたしは庭の畑に投げていたような。。

 

工事中に現場に来ていただいたお施主様の中で

抜けた歯をどうするかご家族で相談されているお施主様がいらっしゃいました。

アイジースタイルハウスの場合は小屋裏はセルロース断熱材が吹かれているため

小屋裏へ歯を投げた場合、歯がセルロースの中に埋もれてしまいどこに行ったのか探すことは大変です!

そんな話をしながら結局投げるのは無しになりましたが、家が出来上がっていく中でご家族の会話が増えるのは嬉しいです!

 

この後は梁下に天井が組まれるので今しか見れない貴重な景色になります。

心をこめて大工工事を進めてまいります!

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)