ブログBLOG

熱を断て。

2022.1.20

部長のお家の工事も中盤にかかっています。

先日左官のお打ち合わせについてブログに書きましたが、同時進行で進んでいた工事がありました!

それが断熱工事です。

断熱工事には壁内の断熱工事と外壁に貼る断熱工事の2種類があります。

これを行う事により、弊社ではHEATG2グレードと呼ばれる断熱性能を確保しています。

弊社の断熱性能が気になる方はコチラをご覧下さい!

今回は部長のお家で断熱監査を行いましたのでご紹介していきます😊

セルロースの写真

壁内の断熱施工

壁内の断熱施工にはセルロースファイバーと呼ばれる断熱材が使われています。

この断熱材は上の写真の奥側の様にブロック状で納品される為、手前の青い機械でこれを細かく砕いて壁の中に充填していきます。

砕いたセルロースファイバーはホースの中を通って壁内に充填されていきます。

ホースの差し込み口はこの様な感じです。

セルロースのホース

下の写真の様な不織布の穴に上のホースを差し込んで隅々まで充填します。

セルロースを吹いた後の不織布

セルロース施工後にはサーモグラフィーカメラを用いて断熱材が隅々まで施工されているかを確認します。

下の写真がその画像です。

サーモグラフィーカメラの画像

断熱材の隙間があり充填がされていない箇所は色がハッキリと変化します。

部長のお家でもしっかりと隅々まで断熱材が吹き込まれていました😊

外壁の断熱施工

外壁にはEPSと呼ばれる発砲スチロールの様な断熱材を貼り付けます。

した写真の様な感じです!

外壁の断熱材の様子

コチラも隙間なく貼り合わせる事でしっかりと断熱性能を保っています。

設備の貫通部やサッシの周りから水が侵入しない様に周囲をコーキング処理します!

断熱材の浮きや欠けなどなく隅々まで断熱施工がされていることが確認できました👍

部長のお家がどんどん形になっていきます!

今後もブログにてご紹介しますのでお楽しみにお待ち下さい✨

ワークショップ

1月は29日(土)30日(日)の2日間開催いたします!!

1月は1年の始まりという事でカレンダー!

ただのカレンダーではなく、ずっと使える万年カレンダーをつくります!

参加費用は無料です。

オーナー様、ご相談中の方、はじめましての方、たくさんの方のご参加お待ちしております!

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

関連ページ

高気密高断熱 工法、構造 建築工事現場

関連ページ

杉本 真輝

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

杉本 真輝

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)