ブログBLOG

ニョキニョキアンカー

2021.11.11

先日、基礎の配筋検査を行った部長のお家、結果は無事に合格💮

第三者監査を行いバッチリ工事が進んでおります👍

さてさて今週は部長のお家のアンカー検査に行って参りました!

アンカーとは土台と基礎をつなぎ合わせるためのアンカーボルトの事を指しています。

これが適切な場所に配置されているか、数はあっているかなどといった事を検査してまいります!

アンカー設置後の基礎はまるでニョキニョキ生えたキノコ?

それともチンアナゴ?みたいですね笑

今回はアンカー検査の内容についてご紹介してまいります!

アンカーの写真

ニョキニョキの出具合

基礎の立ち上がり天端からのアンカーボルトの天端までの距離は12cmとなっております!

これがなぜ12cmなのかという理由はこの後の土台伏せの工程のブログを上げる際にご紹介しようと思います😊

部長のお家でもしっかりと12cm分出ている事が確認出来ました!

アンカーの出写真

 

鉄筋のかぶり厚さ

鉄筋からコンクリートの型枠までの距離が4cm以上確保されていなければいけません。

この距離は鉄筋の酸化、劣化を防いで十分な強度を発揮する為のかぶり厚さというものです。

コチラも問題なく施工されている事が確認出来ました👍

かぶり厚さ写真

アンカーの根っこ

アンカーの根本はL字型に曲がっています。

このL字の部分が鉄筋に対して並行になっているかを確認していきます。

並行になっていない箇所は職人さんに指示して是正して頂きました!

アンカーの根っこ写真

アンカーの設置箇所について

アンカーが土台のつなぎ目や柱の位置に被ってはいけないので、設置箇所が図面通りになっているかを確認していきます👍

コチラも問題なく図面通りの位置に施工されていました!

基礎工事もとうとう終盤

アンカー検査が完了して、この後は基礎の立上がりのコンクリートを打設していきます!

立上がりが完成したら、周囲の配管と埋め戻しをして完了です。

新築工事はまだまだこれからなので、是非とも続報をお楽しみにお待ちください✨

ワークショップイベント

毎月開催のワークショップ。次回は11月21日(日)です!

葉っぱや松ぼっくりなどを使って秋らしいインテリアを作ります。

ワークショップは完全予約制となっております!

御予約をお待ちしております。

詳しい内容は下記画像をクリック!

 

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

季節にあわせて、装いを変えております。秋バージョンも是非体感してみてください。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

ではまた!

関連ページ

工法、構造 建築工事現場

関連ページ

杉本 真輝

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

杉本 真輝

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)