ブログBLOG

経年美化

2021.10.19

築年数が経つとどうなるのか

住宅のイメージって時間が経っていくと価値が無くなっていくイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

アメリカでは中古物件に住まわれている方が8割ともいわれています。

日本の住宅市場は新築が8割、中古が2割程度と言われています。

DIY文化が根付いているアメリカでは築年数が経っていると価値が無いという感覚は無く、むしろ味が出ており、価値が高いと評価されます。

私達の家づくりでも、築年数が経てば経つほど美しく、そして価値のある建物を実現していきたいと考えています。

上の写真が新築当初。

下の写真が7年後です。

とっても素敵な姿へと移り変わっており、これを私達は経年美化と呼んでいます。

内観も同様で、築年数が経てば経つほど美しさを増していきます。

劣化していくもの

こんにちは!内田です!

建物って古くなるというイメージが私もありました。

技術の進歩により建築材料というものは生まれてきましたが、自然の物と比べるとその歴史は大きな差があります。

家が建った時が一番そして劣化していく。ではなく家を建てた時よりも価値が増す。

アイジーのオーナー様の中にも経年美化を楽しみながら暮らしを楽しんでくださっている方々が沢山います。

私自身10年後の姿がとても楽しみです。

鉄棒が欲しい・・・

バーべーキューコンロをつくってしまおうか・・・(山本さんに教えてもらった。)

植栽の成長

床材の色変化

家の中から見える景色

築年数が経ってしまう事を恐れがちですが、私はもっといい家になって欲しいので楽しみで仕方ありません。

皆さまにもそんな風に愛着を育んでいただけるよう完成するまでの過程も大切にして頂けると嬉しいです。

eventスケジュール

10月29日、30日、31日

秋のエモトープ ツアー in浜松市東区和田

ワークショップ、お土産ありの人気イベント!

予約が埋まってきていますので、お早めにご予約ください。

 

Instagram

IG STYLE HOUSE officialも各地域版でも施工事例を沢山みていただけます。

是非フォローしてみてください。

officialでは気に入ったお宅のハッシュタグの中にIGSHの頭文字がついた

ロッドナンバーをクリックいただくと、そのお宅の写真がまとめて表示される

仕組みになっています。こちらも是非使ってみてください。

※画像クリックしてもQRでもどちらでもアクセスできます!

 

関連ページ

関連ページ

内田 詠士

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

内田 詠士

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)