ブログBLOG

New

キャンプで気づいた住まいのあり方

2021.10.12

緊急事態宣言が明けました。

皆さんはどこかにお出かけしましたか?

感染対策はしっかりして秋を楽しんでいきましょう!!

こんにちは、新築プロデューサーの元野月乃です。

キャンプだホイ

ソロキャンプが趣味の父と、先日キャンプに行きました。

小学生の頃は毎年夏にキャンプに連れて行ってもらっていましたが

中学に上がってからは部活が始まったり、反抗期が始まったりで

キャンプに行かなくなりました。

ということで、10年ぶりのキャンプです。

綺麗な秋晴れと空気で、久しぶりのワクワク感♪

テントを張る時、ただ黙々と作業するのも味気ないのでケータイで

「キャンプだホイ」という曲をかけながら作業しました。

そして出来上がったのがこちら!キャンプの様子

組み立てるのに20分ほどかかりましたが、さすがに20分も「キャンプだホイ」を聞いてると頭がおかしくなりそうだったので最初の3分で音楽は停止しました(笑)

でも楽しく組み立てることができました♪

このテントは一人用のテントなので小さめです。

父は別の一人用のテントを張って準備完了。

スローライフ体験

ご飯の支度の様子です。

どすっぴん眼鏡でオフ感満載ですね。

父とキャンプの様子

山だからか周りに人が少なく、誰に見られることもないので

メイクがあまり得意ではない私は山で暮らしたら

無理にメイクせずゆったりと心穏やかに暮らせそうだなぁと思いました。

テントあるある

夕暮れの風景です。エモいですねぇ。

キャンプ 夕暮れの様子

日が暮れて気温が下がり、肌寒くなって秋のキャンプらしい雰囲気です。

そんな時、1つ気になったことがありました。

それは「結露」です。

日中は気温もそこそこ高かったのですが、日が暮れると気温が下がってテントにたくさんの水滴がついていました。

寝るときも狭いテント内で服がテントに当たると服がびちょびちょになったり

寝ているときに顔に水滴が落ちてきたりしました。

このことがあって住まいのあり方というものを考えたとき

断熱性能と結露防止の重要性を感じました。

快適な暮らしのための断熱性能

私たちアイジースタイルハウスは調質+高気密高断熱を実現するために厳選した素材・工法を取り入れています。

他にも、壁内結露を未然に防ぐために「結露計算」というものを標準で行っています。

・緑に恵まれ、落ち着ける環境であっても快適に過ごせる住まいがなければ

そこにずっと住み続けたいとは思わない。

・性能面がしっかりしていて初めて暮らしの本質を探究できる

ということをこのキャンプで感じました。

 

安心できる高性能な住宅を提供するのは当たり前。

そこが満たされていなければ、その先にある実現したい暮らしを叶えることも

満足して頂くこともできないと考えています。

私たちの家づくりについてホームページで色々紹介しておりますので

是非ご覧になってください♪

Instagramも頑張っています!

 

お家づくりの参考に、ぜひ登録ください。

 

施工事例写真やインスタライブは

公式アカウントより更新・配信してます。


公式アカウント

スタッフによる、日々の様子をお届けしてます。


浜松・豊橋スタジオアカウント

 

◎パソコンでご覧の方

スマホにて読込とスムーズにご覧いただけます。

 

関連ページ

高気密高断熱

関連ページ

元野 月乃

浜松スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

元野 月乃

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)