ブログBLOG

New

漆喰が割れないのは?

2021.10.12

本日は、リフォーム工事中の現場へ行ってきました!

状況としては、内部の左官工事です。

内部の壁、天井の仕上げは漆喰仕上げになります。

 

漆喰が割れない為に

左官屋さんがアミアミのテープみたいなものを貼っているところです。

これはファイバーテープという材料になります。

壁、天井の下地の面材のプラスターボード同士の継ぎ目や出角、入隅等は

下地の面材が繋がっていないので、建物が動くと割れが生じやすいなります。

このファイバーテープはひび割れ防止の為にボードの継ぎ目に貼ります。

 

ファイバーテープを貼った後は、パテを塗って、表面を平滑にします。

このようにして、漆喰が割れないように、漆喰仕上げを行う前に

下処理をおこなっています。

下地処理が完了するとこのようになります。

左官工事は、仕上げの漆喰塗りより、養生や下地処理の方が時間が掛かります。

見えない部分ではありますが、このように手間暇かけて丁寧に行うことが

仕上げに大きく影響していきます。

モデルハウス in 長久手

長久手のモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

K様邸のインスタライブのアーカイブを3回に分けて配信しております。ぜひ御覧下しあね。

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

関連ページ

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)