ブログBLOG

コンクリートじゃないの!?

2021.7.01

外壁漆喰を塗る為には、外部の断熱施工を終えた後に一手間加えてあげなければなりません。

本日は、完成後に見る事ができない、一手間にフォーカスして皆様にご紹介していきたいと思います。

雨が降ったり良く晴れたりで蒸し暑い日が続いていますね。

そんな中ですが、左官職人さんに頑張って頂いて少しずつ外壁工事が進んでいっております!

左官前の外壁の状態

 

これで完成じゃないです!

トップの写真は左官工事の途中経過となっています。

工程としては、外壁の漆喰を塗る前の下準備の最中です。

もう少し近づいて見てみましょう。

メッシュシート施工状態の近景

何やらあみあみの模様が見えますが、こちらはメッシュシートという物の模様です。

では、このメッシュシートはどの様な役割を果たしているのか…?

図に示したものが下の画像です。

メッシュシート施工の図

伸縮性のあるメッシュシートで断熱材同士を繋ぎ合わせて、一体化します。

その後上からモルタルを塗る事で外壁面を平に整えます。

これを行う事で、漆喰を塗った後の割れ、ヒビを予防する事ができます。

さらに表面を平に整えた事で、左官職人さんは施工がしやすく、高品質な漆喰壁が出来上がるのです!

このメッシュシート施工を漆喰を塗る全ての外壁面に施していきます。

メッシュシート施工面の状態

汚してはいけないサッシ周り、設備開口部や足場の下など、隅々までしっかりと養生をして頂きました。

これで品質を保って安心して施工して頂く事ができますね👍

コンクリートの様なクールな雰囲気は今だけしか見えませんが、漆喰の色を変える事はできますので、好みの雰囲気のお家に仕上げる事ができます!

こちらのお宅もグレー色のクールな漆喰の外壁に仕上がる予定となっております!

今後も少しずつ進捗を紹介していきますので、お楽しみに!

モデルハウス in 長久手

3月に長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

最近暑い日が続いております。そんな夏の日もモデルハウスは快適に過ごせます。

是非体感しにいらしてください。ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

関連ページ

関連ページ

杉本 真輝

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

杉本 真輝

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)