ブログBLOG

New

良い土地を手に入れたい!

2021.6.09

こんにちは。杉山です。

今日はお客様からよくある質問について

お答えします。

 

土地から購入し注文住宅を建築する事が多いのですが

お客様からよく言われる事

「良い土地を手に入れたい!」

こんな素敵なお家の実現をしたい訳ですから

「土地も妥協だきないわ!!!」

「良い土地ないですか!?」

という気持ちもよく分かります

 

不動産の正確な情報

お客様の中にはこのような質問も多いです。

アットホームやSUUMOのような不動産サイトの情報は

「売れ残りなのでは?」

確かに売れ残りもありますが・・

市場に出る前に売れてしまう!という心配があるようです。

 

不動産の情報は「レインズ」という不動産業者専用のサイト

※不動産業者しか利用できないSUUMOみたいなもの

から情報を取得できます。

※弊社も利用できます。

 

前提として、不動産業者さんは土地を売ってくれる

「売主」さんと媒介契約を結ぶと1週間以内に

レインズに登録するルールになっています。

 

この1週間の間に情報を入手できれば「未公開物件情報」

になりますが、1週間という期間からすると

「市場に出る前に売れてしまう」という

損するような事はあまりないように思います。

 

良い土地を手に入れたい!

売れ残りと思っていた土地!

実はそうではなく、

本当は良い土地なのに、

その土地の本当の価値を知らないだけ!

という可能性があります。

 

ほぼ全ての方、土地を購入して畑をやりたい訳でも駐車場にしたい訳でもなく

「家を建てたい」という事で土地を購入します。

 

土地の本当の価値を知るというのは

「新築を建てた後の暮らし」を知る事です。

 

良い土地を手に入れたければ

建物が建った後の暮らしが

自分の夢や理想に近いか?

理想の暮らしが実現できそうか?

というイメージができれば

その土地は価値ある土地であり、良い土地になります。

 

理想の暮らしは敷地の中から考える!

その1つの手段として

敷地内側から検討してみる!事です。

↑↑↑こんな感じで!

目的は土地を見る事ではなく、家に住む事!

家を建築した後は、家の中から外を眺める時間が大半です。

よって家の中からの景色や風景、人の目線や陽当たり、風通しなど

敷地の中から感じる事も大切!

 

通常、不動産の情報は敷地外部から写真撮影し、

土地全体の雰囲気、大きさが分かるようにしています。

こんな感じ。

よって、外周部から見て良い土地かどうか?

を判断していきます。

実際、家を建てると

こうなります! ※トップの写真が完成版

「あの土地にこんな家が建ったのね~」

「あ~素敵な家!」となります。

 

しかし、

敷地内から見ると、視点や考え方が少し変わってきます。

将来建つ家の中から見た景色がこれ!と思って観る!

「こう見えるのか~!」

をイメージしながら

日照、採光、採風を計画!

 

人の目線をどうやって遮るか?

前面の庭でどうやって過ごすか?など

建てた後の暮らしのイメージを考えてもらうと良いです。

実際に完成した室内からの写真ががコチラ

※トップの写真が完成版

 

リビングからウッドデッキと庭が繋がっていて

自然の木々で目線を遮るだけで

プライバシーも確保しながら開放的なリビング&庭が実現する

「素敵な家」へとなります。

 

どうです?

理想の暮らしは、敷地の中からの考える事で

良い土地に出会える可能性は増えるように思います。

 

まとめると

良い土地を手に入れたいとは

市場にでている数ある土地の中に埋もれている。

価値を見出せる工夫をする。(敷地内から暮らしのイメージ)

 

理想の暮らしをより具体的にイメージするには

我々のような建築会社と共に土地を見ながら

話をするとより夢に近くなると思いますよ!

 

モデルハウス

長久手市に「地球品質」を実現化したモデルハウスがオープンしました。

是非、ご体験下さい!

詳しくはコチラ

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

施工事例を配信しているので、お家づくりの参考に

インスタライブはこちらのアカウントから!

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中!

是非がご覧ください。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

関連ページ

杉山 英之

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)