ブログBLOG

土台監査に立会いしてきました!

2021.5.14

上棟の前に行われる監査が土台になります。

柱と基礎を固定するための大切な部材となっています。

この土台監査では社内だけでなく第3者検査機関の方にチェックをしていただいています。

土台監査

チェックポイント

・土台伏せ図を確認して、土台や大引の配置が現場と整合しているかを確認すること

・ホールダウン金物の取り付け位置の確認を全数行う

・アンカーボルトの位置、締め付けの確認を全数行う

・釘のうち忘れがないか

・水平が取れているかどうか

などとさまざまなチェック事項があります。

多くのチェック項目があることと、上棟するともう直しができなくなるので大工さんと施工管理と検査員さんで3重のチェックをしています。

 

アンカーボルトの位置や締め付けに関しては前工程の基礎工事でアンカーボルトの設置をしているのでどの工程もしっかりとチェックしないと次の工程に影響が出てしまいます。

土台監査

 

今回も無事に検査を合格しました!

 

いよいよ上棟になります。

2階建ての動線がスッキリとしたお家が出来上がります。

楽しみです!

 

インスタ!

社員それぞれの様子や現場や施工事例が見れます。

 

施工事例写真やインスタライブは

公式アカウントより更新・配信してます。


公式アカウント

スタッフによる、日々の様子をお届けしてます。


浜松・豊橋スタジオアカウント

 

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)