ブログBLOG

土台敷前の準備

2021.5.13

来週から梅雨っぽい予報になってきていますが、

やる気と元気で吹き飛ばしたいと思っている井上です。

来週、上棟予定の現場の土台墨出しの手元を行いました。

今回、初の墨出しを行う杉本くんに大工さんが教えて頂きながら作業しました。

土台敷の準備

そもそも墨出しとは?

使用する木材や作業する壁、床、天井などに作業をする為の水平位置、中心位置を表示すること。です。

正確な位置出しを行う作業になるのでmm単位での作業となります。

大工さんが出した印に、大工さんの手伝いで押さえる杉本さん。

ただ押さえるだけでもコツがあるので結構難しいです。

大工さんに教えて貰いつつ、図面の確認・確認のやり方も覚えました。

段々動きも様になってきました!

↑赤い線の部分が今回出した「墨」になります。

この線が土台の外面の位置になります。

墨出しが無ければ、土台を施工する事が出来ないので大切な仕事の1つです。

 

大工さんにやって頂く仕事になりますが、

どういった流れで、どういう風に行っているのか確認でき、

とても良い経験になったかと思います!

モデルハウス in 長久手

モデルハウスは内覧予約随時受付中です。ご予約お待ちしています!

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

建築に関係することも、関係ないことも楽しく公開中!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

それでは、また。

 

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)