ブログBLOG

ダイニングのあれこれ

2021.5.14

本日は急に暑くなりましたね。天気予報で30℃というのを見た時、いつもは出勤するとき開けている遮光カーテンを閉めてから出かけてきました。

日焼け止めもばっちり塗って、もうそろそろ日傘も必須だなと思い始めた宮田です。

 

そんな天気の良い日とは全く関係ないですが、今日はダイニングについて

ダイニング

ダイニングテーブルとダイニングチェアの組み合わせに迷ったことはありませんか。

私は完成見学会ができる機会があるとそのお住まいに合わせて家具を選ぶのですが、ダイニング関係が一番迷います。

テーブルを選んで、そのテーブルと木の色味を合わせ、

同じイスで揃えてしまえば、ほぼ間違いない!のだろうけど、

他の組み合わせで楽しんでみたいという気持ちがあるからでしょうか。

毎回あれこれと迷っています。

 

そんな迷いながらも組み合わせきた事例をご紹介!

少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

①同じカタチで違う座面

hataチェアという柔らかさがありつつもスッキリとしたイス

カタチを揃えているので、座面が赤や青など極端に違う色(写真では少し見づらいですが)を入れていてもまとまりが出ます!

ちょっと変えてみたいと思ったときにチャレンジしやすい組み合わせだと思います。

 

 

②それぞれ楽しめる違うカタチ

6脚違うカタチ・材で組み合わせ

変えるなら思い切って全然違うものにしてしまった方が、最終的にまとまると思っています。

ちょこっとずつ変えると組み合わせによっては、う~ん。となってしまうことがしばしば。それなら全部変えてしまおう!家族それぞれ好きなイスを選んで楽しむことができるので、個人的にはこの選び方好きです。

1つ気にするとすれば、脚の太さ。なるべく近い太さの物を選んであげるとまとまり感がアップします。

 

 

③カタチはそれぞれ、材は同じ

今回はベンチとチェアの組み合わせ

カタチはそれぞれですが、材はアッシュで揃えています。

ダイニングテーブルの栃とも全体的に色味があっていて、良いバランスです。

 

 

今回ご紹介した家具は守山区にあるみずのかぐさんにてお借りしています。

他にも素敵な家具がたくさんあるので、気になった方は是非見に行ってみてください。

 

完成見学会 in 昭和区

そんな家具も入っている見学会が 6月17日(木)~21日(月) 昭和区にて開催します。

今回の見どころの1つ目は吹き抜けのある解放感抜群の約20畳のリビング。

素敵なお住まいはもちろんのこと、一緒に家具も見て頂けると嬉しいです。

ご予約お待ちしております。

 

モデルハウス in 長久手

3月に長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

今の時期は大開口からきれいな新緑が見え、心が安らぎます。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はこちらをクリック!!
コーディネーターの私としてはインテリアが揃っている今の状態も見て頂きたいところです。

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

関連ページ

インテリア 見学会・イベント

関連ページ

宮田 奈々

名古屋スタジオ

設計/コーディネーター

宮田 奈々

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)