ブログBLOG

庭の散髪

2021.2.01

こんばんは!

森です。

地球品質な庭づくり

コンセプトハウスの外観 和モダンと雑木の庭

コンセプトハウスとスタジオ前の庭。

雑木林のように落葉樹、広葉樹が植えられ、夏には木陰をつくり、人々や生物が自然と集まる庭になっています。

これから新芽が芽吹き、緑が生い茂っていくのは楽しみです。

 

庭の散髪

しかしそんな庭も、お邸入れが必要です。

6年前に家とともに造った自宅の庭。最初はか細い木々たちでしたが、年々元気に成長してくれ、幹は太く、葉っぱは鬱蒼としてきました。

6年前…。木々たちもかわいらしいですね。

そして今…

これでも落葉しているので、すっきりしているように見えますが、夏はたくさんのセミがあつまってくれる、みごとな雑木林っぷりです(笑)

そして今年は、落ち葉が半端なかったです。

そして先日の休み、ついに重い腰を上げて、庭の散髪を実施しました。業者さんに頼むこともできますが、結構お値段はしますからね。いい運動だと思って頑張りました。

ゴミ袋、10袋ほど。ばっさりききました。

しかし写真で見るとあまりわからない…。髪を切ったのに、あまり気づかれない感じでしょうか…(苦笑)

でも自分で木を剪定していると、「こんな形の葉っぱだっけな」とか、「この木は、こっちに伸びたかがっているのか」とか、普段では気にしなかったことにも気づきます。

手入れをしていると自然と愛着もわいてくるものです。

伸びすぎると困りますが、元気に成長してくれているのは嬉しくなりますし、元気のない木には、水を上げたりしなきゃなと気になります。

 

皆さんも是非、家と一緒に庭づくりもいかがですか?

私たちは「家」と「庭の」つながりから、住まいづくりを提案します。

 

 

関連ページ

関連ページ

森 健

浜松スタジオ

新築プロデューサー

森 健

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)