ブログBLOG

ANDPAD活用

2020.11.19

現場管理アプリのANDPADのコマーシャルの効果音が一度頭に入ると離れない感じがします!

「アンドパーッド!」

そして私の頭の中で不意に流れてくる音楽はムーディ勝山の歌声です。。

 

アイジースタイルハウスでもANDPADを取り入れており利点としてはコマーシャルの通りなんです。

今回はどのように変化したのかをご紹介したいと思います。

 

ANDPADを取り入れる前と後

 

 

・工事予定表を各業者にメール or FAX or 手渡し

→ANDPADに統一

・予定変更を全業者にメール or 電話 or FAX or 手渡し

→ANDPADに統一(直前のときは電話してANDPADを見てもらいます)

・図面を各業者さんにメール or FAX or 手渡し

→ANDPADに掲載して事前に確認ができるように

・工事進捗の写真を事務所に戻ってパソコンで取り込む

→現場で撮影してその場でANDPADアプリに保存

・施主様へ工事進捗の報告を事務所でメール送信

→現場でアプリから報告

・職人さんへの進捗連絡を電話

→現場チャットで職人さん同士で連絡をすることでよりスムーズに

 

このように以前は電話やメールや手渡しといろいろな方法で職人さんに連絡をしていたそうです。。。

入社前の話で良かったなと思います。。

 

いまではiPadも導入されてiPad上で図面を見ながら現場のチェックができるようになったので紙の図面を持ち歩くことも無くなりました!

 

基本的に現場室内用の靴とヘルメット、メジャー、iPad、iPhoneさえあれば現場巡回が可能になっています。

 

身軽で制服もオシャレになるかもしれないということで、汚れるイメージである現場監督のイメージがどんどん変わっていきますね!

 

それでは!

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)