ブログBLOG

現場のデジタル化

2020.10.22

スマートスピーカーAI家電が浸透してきましたね!

わたしは毎日スマートスピーカーに助けられています。

朝、指定の時間にスピーカーが「おはようございます。今日の天気は⋯」などと言いながら照明をつけてもらっています。

事務所が新しくなり仕事風景がかっこよくなりました!(外構工事中で頑張っていただいています)

 

iPadでの仕事風景

 

アナログと言われている住宅業界にもどんどんデジタル化が進んでいるので現場で使用されるITについてご紹介したいと思います。

 

施工管理で使用しているデジタルな物

 

1つ目はやっぱりiPadです。去年から導入をはじめました。

iPad使用風景

 

同期の増田が去年撮影参加してくれた写真です!

これまでは紙の図面を持ち歩いて荷物たくさんで重たい思いをしていました。雨に降られると印刷し直しで書き込みもし直しが必要でした。

iPadになったことで1台でたくさんの現場の図面や手配ができるようになりました!

 

2つ目は現場管理アプリのANDPADです。

ANDPAD画面

 

写真のように工事の予定組みや資料の保存、職人さんとのやり取りができるようになりました。

これまでは直接現場に行って図面を渡したり打合せをしていましたが、いまはWEB上で図面を確認してもらったり段取りをしていただいたりして電話やメール、FAXの回数が減りました。

 

3つ目は現場監査アプリです。

 

監査アプリ

第3者検査機関と連携しているアプリなので自社監査のときに何をどうチェックするのか、どんな写真が欲しいのかが記載されているので見落としがありません。

 

現場以外にもさまざまなIT化が社内で広がっています。

いつかは場所を選ばずに仕事ができるようになりそうな気がします!

それでは!

 

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)