建築事業部長
ブログ

一覧へ戻る

心が満たされる達成感

2010年11月16日(火)

まずは秋晴れの地鎮祭。
RIMG5307.JPG
コバが「今日、ブログ書きます!」って宣言してたんで、色々書きたいのは山々ですが・・・、コバに飛ばします。
土地の神様にしっかりと、工事の安全祈願、ご家族様のご健勝をお祈りしましたので、後は大船に乗ったつもりで完成を心待ちにしていてください!
Ta様、本日はおめでとうございました!
そして、先日の見学会で大盛況だった菊川市のログハウス。
本日、お引渡でした。
IMG_0496.jpg
モリケンを上回る太さ。
しかし、いつ見ても、何度行っても圧巻でございます。
それと同時に「はぁ?」と、ため息も・・・。
だって、何もしてないのに暖かいんですよ。普通に。
うちなんて、ファンヒーターつけて、コタツに入って、真冬はさらに暖房までつけないと暖まらないんです。。。
「断熱なんて何でもいいじゃん」なんて思ってると、住んでからとっても後悔します。僕のように・・・。
そして、袋井市の風家×ポストアンドビームのお宅も本日引渡。
来年の花火はこのバルコニーから見えるんだよな??。
IMG_0596.jpg
花火大会の方角
IMG_0566.jpg
上棟の時に見た花火大会
1116.JPG
今日のベストショットはこれかな
IMG_0581.jpg IMG_0537.jpg
こちらもレッドシーダー。240角。
棟まで一本でいってるのが「支えてる」って感じです。
ダイジェストは⇒こちらからどうぞ。
子どもたちと遊ぶ担当の佐原。
IMG_0613.jpg IMG_0611.jpg
磐田市東原のOh様に教えていただいた、こびと図鑑のアプリがiPhoneについてて、それで大盛り上がり。
という具合でして、ここから本題を。
今日お引渡させていただいた2家族に共通したもの。
笑いあり・涙あり・握手あり。
これってドラマだな?、、、と。
互いが見る側でなく、互いが主人公の。
人生の一大イベントである家造りという「こと」を通じ、そこから芽生える信頼関係や絆、目的の共有、そして感情移入。
仕事の素晴らしさや人生や家族の大切さなど、お客様と共有できることがホントに嬉しいんです。
家造りやリフォームという仕事を通して、それを社員1人1人がそれぞれの立場を持って、意識し、行動してくれるところにこのIGという会社が存在するのでしょう。
そして我々だけでなく、工事を行う職人さんそれぞれもそこに共感し、そこに暮らす方々が幸せに暮らせるために、魂を込めて、自分の役割を全うし、次の人にバトンを渡す。
関わる多くの人々の心が一つになっていく。
僕たちの仕事ってこういうことなんだろうな、なんて思います。特に家造りは。
事務的に、ただ決まったことを卒なくこなす価値観もあるのでしょう。
これに良い、悪い、はないんです。その会社の価値観の問題ですから。
でも、我々はそれは選択しない。だってつまんないもん。
本当の達成感は数字じゃなくて、心だと思うんです。
空っぽの達成感じゃなくて、心が満たされた達成感を、と。
やっぱ僕たちの仕事は、大きな意味のある仕事なんです。
毎回、毎回、お引渡をさせていただくたび、自分自身大きな気付きがあります。
実は、一番感動しているのはお客様ではなく、僕自身だったりします。
もっともっとGIVEしよっ、と思うと同時に、本当に恵まれてるな?、と、この縁や環境に心から感謝します。
今日は本当におめでとうございました。そしてありがとうございました!
家族も家も我々も共に成長しましょうね!
あ、もう一つ共通点が。
花見・花火。花つながりでした。
そして僕が野菜係、佐原が肉係、栗沢が魚介類ということも。

11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
Profile
常務取締役 事業部長:立田 裕樹

1973年袋井市生まれ。井上シロアリ研究所(現アイジーコンサルティング)に入社。耐震事業部、リフォーム事業部を経て、現在はアイジースタイルハウス建築事業部長。「豊かな暮らしは家族の未来が見えること」をコンセプトに、住む人にとって安心・安全で嘘のない家づくりを追求。今後も幸せを提供できるスタッフと幸せを感じてもらえるお客様を増やし、磐田~名古屋圏でNo.1のライフスタイルメーカーを目指す。

シェアしてね

ツイート
前の記事を見る
一覧へ
戻る
後の記事を見る
この記事に関連したブログ記事

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN