磐田・浜松
プロデューサーブログ

一覧へ戻る

家づくりしてます⓸ スキップフロアと和室

2017年3月24日(金)

みなさまこんにちは、内山です。

 

先日のお休みに名古屋に異動になったFULLHOUSEの高木さんとランチするために

この↓3人で名古屋まで行ってきました。

 

 →☆磐田店の頼れるお母さん的存在(かなり若いのに!)磐田店の守り!

   店舗スタッフの結生さん(*´▽`*)

 →☆天然?いえ全て計算です(本人曰く)磐田店のみんなの妹!

   新築プロデューサーの武内さん(´・ω・`)

 →☆20代と一緒に過ごして若いエネルギーを日々吸い取っているオーバーサーティ

   (早くブログとHPの紹介写真を変えてほしい!)内山です(∩´∀`)∩

 

 

名古屋に行ったからには静岡にないものを満喫せねば・・・!

ということで

 

迷わずピエールマルコリー二へ☆

カフェでパフェを食べてきましたヾ(*´∀`*)ノ

IMG_3737IMG_3735

 イチゴとキャラメルです!(一人で2つ食べたわけではありません)

チョコやアイスを購入することはあっても

なかなかカフェに入る機会がないので、満足です!

 

IMG_3736

武内さんはちっさいけど美味しいチョコとコーヒー。

私がすごい食べるみたいになりました(事実ですが)

 

 

大学の頃はスイーツのためだけによく東京に出かけていました。

そのなかでもチョコレート店は別格!合わせてマカロン売ってますしね!

浜松でもどこかオープンしてくれないかしら・・・(><)!

 

 

さてさて、自宅ですが、お見せできるようなビジュアルができてきました!

おそらくここが一番の見どころになるアングルです!

スキップ

スキップフロア&LDKです!!

(作成途中のものなので一部バグってますが…)

 

そう、私の良く分からないこだわり!

スキップフロアです!

 

LDKを見わたせる位置に存在し、腰壁はガラス仕様。

カウンターを付けることもできますが、ここには

「オシャレな丸テーブルとイスを置くんだ!」

と決まっています。

しかし一体何をする空間なのか定まっていません(笑)

 

設計の山本さんは

「ガラス割れるよ。汚れるよ。アクリルの方がいいって!」

とアドバイスをしてくれますが

「そりゃ割れるよ、手垢もつくよ、ガラスだもの。しょうがないじゃん」

と断固譲りません。

これも傍から見たら良く分からないこだわりですが

ガラスのクリア感、本物感がいいんです・・・!!

 

あ、山本さんも上みたいに紹介しときますね!

 →☆アイジーのアインシュタインとは彼の事!

   見た目も中身もスマートな帰国子女!設計リーダー山本くん

どう?

 

 

しかしスキップフロアで生活する訳ではないのでちゃんと考えます(笑)

もう一つこちら。

中①

こちらはリビングと和室が見渡せるアングル。

 

ここでの内山的こだわりは、和室の入り口に扉を設けないこと!

普段は開けっ放しが予想されるのでロールスクリーンを付けるくらいでいいかなと。

こうすれば扉の引込部分を作らなくても全面開きになるし

(↑ちょっと作る側の都合的感覚ですけど)

金額も安くなるし!という。

 

まだまだ検討途中ですが、実は和室は「絶対欲しい」とは思っていません。

あれば使うかな~くらい。

 

それぞれの親は近くに住んでいるので泊りに来ることはまず無いので

誰かが泊りに来る可能性は極端に低いです。

子供が小さい頃ならむしろ子供部屋に泊まってもらった方がいいですしね。

 

数十年後に、階段上がるのがきつくなった老後に

1階の和室を寝室に使用するようになるかもしれませんが、

逆にちょっと重い引違い戸よりロールスクリーンの方が楽なのではないか?

とも思っています。まあここはいざというときにならないと実際分からないですけどね。

 

ですので、私の和室の用途は

室内干し&洗濯物たたむスペース&赤ちゃんごろごろスペースという

贅沢な使い方をするようになるのではないかと思います。

(予算オーバーだったら削ろう!くらいのスペースです。

上記のような用途のスペースなら他で補えますし…)

 

 

といった感じでちょっと前に進みました。かな?

今日は夜に金融機関で融資の申し込みをしてきます!

またご報告いたしますね!

3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Profile
新築プロデューサー:内山 麻衣子
新築プロデューサー:内山 麻衣子

■お客様へのメッセージ
本当に良い家・未来を提供するだけでなく、家づくりの思い出も皆様の素敵な宝物になるよう精一杯サポートさせていただきます!

シェアしてね

ツイート
前の記事を見る
一覧へ
戻る
後の記事を見る
この記事に関連したブログ記事

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN