磐田・浜松
プロデューサーブログ

一覧へ戻る

家づくりしてます② 土地スケジュール

2017年3月16日(木)

みなさんこんにちは、内山です。

 

あっという間に始まった自分の家づくりですが、

間取りも確定しない間に次は住宅ローンの申し込み期限が迫ってきました。

 

なぜかというと土地の支払いがあるからです。

 

土地購入のスケジュールはざっくり以下のようになります。

 

①購入申込(買付)

↓ 約1週間

②重要事項説明

↓ 約1週間

③契約

↓ 約1~2ヶ月

④土地お引渡し(決済)

 

 

①のときに、「〇〇万円で購入します!」という意思表示をします。

私の場合は、不動産屋さんに連絡してその後FAXで申し込みを行いました。

もちろん、直接不動産屋に足を運び、その場で申込みということもできます。

 

そうすると、不動産屋さんが売主さんに〇〇万円で欲しいと思っている人が

いるけどどうします~?と相談してくれます。

金額などがまとまってくると、次は②の重要事項説明があります。

 

ちなみに私はこの①を提示価格の約2割引で申し込みをして約1割引で話がまとまりました。

安くしすぎて、話にならん!!ってなってしまうこともあるので気を付けて下さい。

 

②は申し込みから大体1~2週間後くらいが多いです。

不動産屋さんが重要事項説明書を作成する時間もありますし、

逆にあまり時間が空いてしまうのも嫌がられます。

②と③を同日に、というところもありますが、

別日にすることをお勧めします。

 

重要事項説明では土地の詳細な資料や期間の取り決め等がありますので

もし何か気になることがあった場合別日にしておくとこで

修正してもらったり、調べてもらったりして納得のうえ契約できます。

(弊社で一緒に土地探しからしている場合は私たちもしっかりと事前に重要事項を

確認させて頂きますので問題ないのですが

特に住宅会社等に相談なしで単独で購入しようと思っている方はここ気を付けて下さいね)

 

③の契約で手付金の支払いが発生します。

相場は土地代金の約一割。交渉で金額はある程度融通をきかせてもらえることも多いです。

例えば、2000万円の土地を買ったとすると

契約時に手付金200万円、土地の引渡し時に残金1800万円を支払うことになります。

手付金は基本現金で支払いをすることになります。

私も先日の契約時に支払ってきました。

振込かと思っていたら持ってきてくださいと言われたので

銀行で下ろすのちょっとドキドキしました(笑)

 

④のお引渡しは特に理由がない場合は大体契約の1~2ヶ月後です。

(まだ人が住んでいる、解体後更地渡し、調整区域の田畑などは例外です)

売る側としては少しでも早く売りたいのが心理ですので、

2ヶ月は待ってくれないことが多いです。

ここで土地の残金全て支払になります。さっきの例だと1800万円の支払いですね。

 

全て預貯金から支払うことができる場合は良いのですが

もちろん私は支払えません(笑)

当然のように住宅ローンでの支払いになります。

 

借りる予定のフラット35は本申込からつなぎローンの実行まで問題がなくて約1ヶ月。

私の場合は土地の引き渡しが4月末なので、早くしないと~!!

ということなのです。

 

建物契約の都合もありますが市役所にも行って必要書類も集めましたので

来週あたりに申込みしてきます。

 

文字ばかりで失礼しました。

 

ということで

最後に久々にうちの犬を。いちごです☆

IMG_3720

リビングのソファが定位置。

IMG_3729

このソファ間をいともたやすくジャンプします。

↓飛ぶ前です。

IMG_3719

最近この背もたれ上を歩くことを覚えました。(すごくないですか・・・)

 

 

3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Profile
新築プロデューサー:内山 麻衣子
新築プロデューサー:内山 麻衣子

■お客様へのメッセージ
本当に良い家・未来を提供するだけでなく、家づくりの思い出も皆様の素敵な宝物になるよう精一杯サポートさせていただきます!

シェアしてね

ツイート
前の記事を見る
一覧へ
戻る
後の記事を見る
この記事に関連したブログ記事

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN