アイジースタイルハウス ホーム  >  磐田・浜松プロデューサーブログ

磐田・浜松プロデューサーブログ

2017.03.23

皆さん、こんばんは!

本日は武内が木曜ブログを書かせて頂きます!!

普段は月曜日と金曜日担当ですが、

明日は兄の結婚式で久しぶりに地元の大分県に帰るので

毎週木曜日担当の笑顔が眩しい先輩に変わって登場しました!

明日のブログも是非見て下さいね!

 

さて、本日は

24・25・26日に開催させていただくリホーム完成見学会の準備に

行って参りました。

 

家の中に入るだけでテレビ番組のビフォー・アフターの音楽が流れてくるような

感じがしました。

 

新築とは違い、もともとの柱を残している部分などもあり、

想いが詰まった味のでた雰囲気になっております。

 

 

2016-11-08 10.13.10_MG_7751

2016-11-08 10.13.02_MG_7767

扉、木材、欄間など、

古い材料もおしゃれに見せて、デザイン性もアップしています。

 

 

お家の変わりようは、

工事前の写真も現地に置いてますので、

是非イベントに参加して見てみてくださいね!

 

予約制となっております。

iG_reform_sukeruton

古民家平屋のフルリフォーム住宅 見学会


日時:3月25日(土)・26日(日)・27日(月)


時間:10:00~17:00(最終受付16:00)


会場:袋井市大野

 

2017.03.23

今日は豊橋店にてミーティング。

IMG_1847

店舗にあるFIX窓に飾り棚。

Do It Yourself!

はい。DIYです。

IMG_6548-300x225

それにしても、

DIYらしいアイデア。自分らしさいい感じ!

佐原です。

 

さて、さて、

iecoというゼロ宣言のオーナー様が多く参加して頂いているSNS

イエコ

 

ほっこり話題。

 

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1852

そっくりです!(笑)

堀内

T様、投稿ありがとうございます。

先日もお客様を個別で住み心地をお伺いする機会を設けて頂き、

2年経ったいまも変わらぬお付き合い。

本当に感謝しています。

今後とも末永く宜しくお願い致します!

 

さぁ、いよいよ今週末は、

築80年のお宅をリノベーション。

昔の家だからこそ、太く年輪の詰まった良い柱。

何十年もの時間をかけて成長したどっしりとした印象的な梁。

新建材といわれる工業化製品が一切使われる事がなかったから、

ここまで長持ちして建てた頃のまま性能を保つことが出来る。

 

ただ、その頃にはなかった科学的根拠に基づいて、

耐震補強という方法で建物の強さを確保。

合わせて、ライフスタイルにフィットした間取り、

生活導線になるように、断熱性能を高めながらリノベーション。

MG_6799_1280-1024x682

MG_7773_1280-1024x682

百聞は一見にしかず。

是非、見に来てください!

予約制です!

 

では、では。

2017.03.22

こんばんは!

今日は、全体会議。

4店舗のメンバーが全員集まって、現状の課題の共有、協議等、話し合いました。

私達の家造りのコンセプト、提供価値を、どう伝えていくのか?

アイジースタイルハウスの家づくりをより良いものにしていくこととともに、

その価値をできるだけわかりやすいように伝えていけるように、

改善していきます!

森です。

さてさて、今日は「土地」ではなくて、 「税金」についての豆知識。

私達の常の生活の中では、「消費税」がおなじみですが、家づくりを進めていく中では、多種多様の「税金」が関わってきます。

そしてかなり大きな金額…。

見落としてしまうと、あとから大変なことになってしまったり、損をしてしまいすので、

事前に把握しておきましょう!

『固定資産税』

・『都市計画税』

・『所得税』

・『住民税』

・『消費税』

・『相続税』

・『贈与税』

・『不動産取得税』

・『登録免許税』

などなど…

家づくりに主に関係する税金だけでもこれだけあるわけです。

今日はその中の『固定資産税』について、ご紹介。

固定資産税とは、土地・家屋(固定資産)を所得していると課税される税金で、地方税(市町村税)に分類されます。

そしてどう計算されるかと言いますと、


固定資産税評価額 × 1.4%(税率)

です。これはなかなか大きな金額ですね…。

しかし現在は減税制度があるのです。

まずは『土地』

住宅用の土地に関して、200m2以下の部分については、評価額×1/6 に減税されます。

そして『建物』

新築物件で、家専用の場合

減税額は、
 ・床面積が120m2までの部分は1/2

減税期間は、
 ・一般の住宅(主に一戸建て)の場合は3年間
・3階以上(主にマンション)の場合は5年間

となります。

これらの減税政策のおかげで、今家づくりを考えられている方には、大きなメリットです。

この不景気の打開策の一つとして、現在は住宅に関わる税制の優遇が多くあるのです。それを活用しない手はありません。

まずは知ることが大切です。

お気軽にスタッフにお聞きください。

これでもかっていうくらい、わかりやすくご説明致します(笑)

ではでは

2017.03.20

皆さん、こんばんは!!!

月曜日担当の武内がお送り致します。

 

さて本日は植栽についてです。

私は1月から磐田店配属となりましたが、その時に元々いた名古屋店メンバーから頂いた

「パキラ」という観葉植物と一緒に引っ越してきました!

その1月の頃のパキラの様子がこちらです。

パキラ

観葉植物は今まで一人暮らしをした中では育てた事が無かったです。

でも少しでも置いておくとやっぱり癒されますね!

ちなみに、昨日撮った写真がこちらです。

IMG_1659

明るさが全く違う写真になってしまいましたが、

思った以上に葉が増えてくのは早いです。

真ん中の方は葉が絡まりそうなくらいになっているのが心配で、

もっと大きくなってもいいようにいろいろと調べております!

 

2日一回くらいお水をあげる習慣も良いなと感じますが、

毎日リビングにいるだけで目に入るので自然と癒されている気がします。

 

観葉植物や植栽でリラックス効果を感じる理由って皆さんご存知でしょうか。

 

実は樹木からはフィトンチッドと呼ばれる揮発性の成分が出ているんです。

自律神経を整えて精神をリラックスさせる効果があると言われてます。

だから何だか安らぐんですね!

 

それ以外にも

ホルムアルデヒド・キシレン・トルエンなどの有害物質を吸着・分解する作用や、

光合成をして二酸化炭素から酸素を作り出す働き、

根から水を吸い上げて葉から蒸散させ、ある程度室内湿度の調節をしてくれる等、

観葉植物は、天然の空気清浄機のような働きをしてくれるような存在ですね!

W11_1600-thumb-1600x1066-82967-1024x682527187c61b0538f7bb8864f2a5a052ed-682x1024 a3825b9cc0071ed94ce44e3582638a89-1024x683

オーナー様(施工事例集)も家の中に植物を入れたり

お庭に植栽を入れたりして豊かな空間でお過ごしになられています。

 

緑があると見た目で落ち着くだけでなく、自然素材ならではの

効果も活かされるので、是非みなさんも取り入れて楽しんでくださいね!

 

それでは!

 

2017.03.19

今日はポカポカ陽気。

冬から春に季節の変わり目

IMG_1821

毎週金曜日の地域清掃の日。

花壇につくしとタンポポ。

まさに、春を発見しました。

佐原です。

 

 

さて、さて、

 

この時期は沢山の花粉が飛んでますね。鼻水、涙が止まらない!

なんて人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

磐田店も多くのメンバーが花粉症で花をすすっています。

この花粉症は正式名称で言うと季節性アレルギー鼻炎。

 

そもそも、なぜ花粉症に?

アレルゲンである花粉が鼻や口から体内に入り粘膜に付着。

すると、肥満細胞が作りだした抗体とくっついて、

ヒスタミンというアレルギー誘発性物質を放出して、

鼻水、鼻づまり、くしゃみなどアレルギー反応をおこす。

こんなカラクリだそうです。

 

そして、このアレルギーは拡大路線。

環境庁の調べによると平成10年と平成20年の10年間で10%も、

患者数が増えているとの事。

 

この原因は、食生活、不規則な生活、大気汚染、更にはストレスと原因は様々。

また、アスファルトが増えた事も大きな影響を与えているとの事です。

花粉は土の上に落ちれば再度飛ぶことが少ないそうですが、

アスファルトやコンクリートの上に落ちても吸収されることなく、

風によって再度浮遊して、人が吸い込む機会を何度もつくりだす。

これによって、飛散量が増えアレルギー発症につながっているそうです。

 

社会が作りだす環境によって、

生活は便利になる一方弊害も生まれているという訳です。

人は住環境によって良くもなれば、悪くもなる。

私達、建築事業者はこの事をしっかりと理解をして家づくりを提供する必要がある。

 

折角、家を建てるのであれば、

デザインだって、金額だって自分たちの納得のあるものにしたい。

ただ、こういった目に見える事だけではなく。

家という環境をつくり出すうえで身体にとって良い事が、

多く得られるように環境をつくり事が必要。

目に見えない事も徹底的に。

 

その結果、家に住んで頂いているオーナー様から、

46468aa0cd7b0ae234da67eea7b9a643-600x400

「花粉症が緩和されたよ」

「アトピーの薬がいらなくなったよ」

「血圧が下がりカテーテル手術もいらなくなったよ」

このように、症状緩和の事例が数多くあります。

そして、711名のオーナー様のご協力のも、

日本で唯一、科学的根拠のある健康住宅として認めて頂きました。

watanabesama

病気になったから薬を与える。のではなく、

病気にならないように環境を整える。

根本から手を入れていく事が重要だと考え、

工事をすると目に見えなくなってしまう部分まで、

心を込めて施工させ頂きます。

 

あっ、最後に話はだいぶ変わりますが、

磐田市にて開催させて頂きました、

リフォーム補助金セミナー。

リフォームセミナー

多くのお客様のご参加ありがとうございました。

また、本日ご縁をいただいた皆様。

今後しっかりとご案内させて頂きますので、

楽しみにお待ちください。

 

では、では。

 

2017.03.19

みなさまこんにちは、内山です。

 

3連休ですね!いかがお過ごしでしょうか?

 

初日のイオン(浜松市野)はさぞ混んでいるのでは!?

と、昨日のお打合せでイオンに行きましたが、思ったほど混んでいない…(あくまで主観です)

 

 

そういえばお隣のイオンモール浜松志都呂がリニューアルオープンしたばかりだった~!!

と思い出しました!

 

市野が混んでないことと関係ないですかね??

 

リニューアル行きたーい!

と思いつつなかなか行ける日が無く(><)

お祭りみたいな賑わってる感じが好きなので賑わっているうちに行きたいものです。。。

 

 

一方、本日の磐田ショールームは…がらんとしています。

写真 2017-03-19 9 28 24

 

といってもみんな3連休を満喫しているわけではなく(笑)

本日開催中のリフォーム補助金活用セミナーで磐田市のiプラザへ行っているのです!

たくさんの方にご予約いただきましたので

スタッフ増員で対応しております!

(よってお店はがらんとしています)

 

 

さてさて。

最近自分のことが多くて恐縮ですが

プランがだんだんとまとまってきました。(まだお見せできる画にはなってないのですが)

私のプラン構想は

 

①ざっくり間取り

 ・3LDK(和室、主寝室、子供部屋)

 ・2階に大きなウォークインクローゼット

 ・小屋裏書斎

 ・ちょっとしたスキップフロア

 

②細かなこだわり

 ・スキップフロアはガラス壁

 ・ウォークインクローゼットは作りこむ

 ・1階に服を収納できる小スペース

 

③見た目的なこだわり

 ・外観和モダン

 ・可愛いタイルたくさん使いたい ←この時点で外観と内観がケンカしそうです(笑)

 ・木の色どうしよう(決めきれず)

 

 

toyohashiO11_1600-thumb-1600x1066-83374-1024x682 mizuhoO003_1600-thumb-1600x1066-74810-1024x682 1_1600-thumb-1600x1066-79333-1024x682 hamamatsuO009_1600-thumb-1600x1066-75105-1024x682 00-IMG_1514-thumb-1609x1072-97561-1024x682

こんな素敵になるかはさておき。

 

どんな家にしようかなとわくわくしつつも

金額はドキドキしています(笑)

 

 

それでは、わたしもこれからリフォーム補助金セミナーに行ってきます!

2017.03.18

こんばんは!

現在、自宅の家造り計画を進めている彼女

即断即決。やりますね~。

なかなか難しい形状で、プラニングには頭を使いそうです。

先日、設計の山本リーダーと、監督の西浦リーダーと、現地を見てきて、

この場所に駐車場だろ!

ここに庭を作って光をいれるんじゃね!?

などなど討論してきました(笑)

皆、複雑な立地ほど、燃えるのは建築屋ならではでしょうか?(笑)

どうも、森です。

 

 

さてさて本日は、「土地」について少しだけ。

『土地』は、個数を数える単位を『筆』といいます。

つまり、『一筆(ひとふで)の土地』とは一個の土地のことを指します。

そして原則、一筆の土地には、一戸の建物しか建てることができません。

ですから、建築しようとしている敷地内に既に建物があって、同じ敷地内に新築を建てようと考える場合には、原則できないわけです。

その時に登場するのがこの『分筆』

文字の通り、一『筆』の土地を『分』けるわけです。

この業務をおこなってくれるのは「土地家屋調査士」さん。

土地や建物がどこにあって、どのような形状か、どのように利用されているかなどを調査、測量して図面作成、不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う測量及び表示に関する登記の専門家のことです。

この『分筆』登記の流れは

①法務局や市・区役所などの官公署に行って登記簿や図面その他の資料調査をします。
※地積測量図は、昭和40年以降に分筆・測量を行っていれば存在するが、それ以前の分筆だと地積測量図は作成されていない。

②現況図面作成します。

③役所、道路管理者や隣地所有者との立会にて現地において境界を確認決定します。

④境界確認書等を作成して、双方が実印を押印し印鑑証明書を添付します。境界標を設置。

⑤すべての境界が確定したら、改めて確定測量を行い、図面を作成。

⑥必要書類がすべて揃ったら申請書を作製し、法務局に土地分筆登記の申請をします。

⑦法務局の土地登記簿に分筆の記載がされます。また、新たな地番の登記簿ができます。

⑧登記済証と還付書類が法務局から返却されます。

とまぁ、非常にややこしく、大変なものなのです…。

ただ土地は大切な資産であり、家を建築をする上でも非常に重要になってくるものですから、必要であればこの『分筆』が必要になってくるわけです。

『土地』に『家』を建てるには、その『土地』に応じて、様々な工事や手続きが必要になってきます。上記で、ご説明した『分筆』もその一つ。

マイホームを考えられるほんとんどの方が、土地を購入されたり、家を建てるということは人生で初めての経験です。

そして知らないままに土地を購入され、いざ家を建てようと思ったら、

「造成工事でこんなにかかってしまった…」

「登記の費用でこんなにかかってしまった…」

そして予算をオーバーしてしまい、思い通りの家を建てることが出来なかった…

なんてことも。

ですから家づくりを進める前に、まずは土地を調べていくことはとっても重要です!

お気軽にご相談にください!

 

 

 

 

最後に…

最近、幼稚園できらきら星を覚えた息子。

自宅でヘビーローテーションです!

2017.03.17

みなさん、こんばんは!

フライデーは武内がお送り致します。

 

さて、最近は最近少し暖かかくなってきましたね!相変わらず風は強いですが、、笑

夜以外はコートを着なくなってきて、大分過ごしやすくなってまいりました!

その変わりに今週は花粉症の症状が出てきだしました。

花粉症の皆さんより少し遅れてのスターㇳです。

 

普段はマスクをして過ごしていますが、

どうしても花粉の時期は家にいても鼻がムズムズしてしまいます。

なので、オーナー様がよくしているように、

CIMG2756_1280

帰ってきてからすぐ上着を干せるようにしておきたいです!

壁を挟んだ反対側は靴箱!や一輪車、ゴルフバックなどの大きな荷物も入れられる大収容量です。

CIMG2757_1280

「ただいまー!!」と帰ってきてすぐに靴を脱いで、

上着をかけて、部屋着をこの収納から手に取って脱衣室にすぐに向かう事ができるように、

使いやすさを重要視した動線になっています。

花粉のほとんどは上着につきます。約7割くらいが上着に付着してしまっている分、

リビングまで持ち込まないだけでも効果がありそうです。

さらに、私が一人暮らしをしていて気になるのは、

クローゼットの中の湿気です。

たまにクローゼットを全開させて乾燥させますが、

普段から常に気になりますよね!

弊社の内壁のスペイン漆喰は調湿効果もあるので、

あまり匂いやじめじめ感もありません。

その調湿効果があるからこそ、

室内干し

 

室内干しをしても生乾きの匂いや、全然乾かないなどの悩みなく、半日でも乾くよーなどの声も聴きます。(量によりますが、、)

 

このような間取りの工夫と性能が合わさる事でより使いやすい空間が実現します!

 

是非いろんな方のお家を見て、参考にしてくださいね!

 

 

 

最後に、

3月25日、26日、27日 にはリノベーション完成見学会がございます!

3月25-27日 RF完成見学会@袋井-1

こちらもビフォー・アフターを見て楽しんで頂けると思いますので、

是非お越しくださいね!

 

お待ちしております!

 

 

 

2017.03.17

ブログを書くタイミングが自由な私ですが、

私が投稿する直前にだいたい彼女が投稿しています。

わざとじゃないです。偶然です。

そして、軽く怒られます。

「私のブログ見てもらえないじゃないですかっ!」

敬語なだけまだマシです。

肩身狭いっす。

それでも気にしず更新するっす。

佐原っす。

 

そんな、彼女もこの一年で大きく成長。

多くのお客様と共に家づくり。

自分自身の家づくりもスタートさせて、

担当者でありながらお客様の気持ちが理解できる。

これ。すごく重要なことなんです。

彼も彼も私も

アイジースタイルハウスのオーナー。

プランニング、家を建てる過程、実際に住んでみる。

これを通じて色々と解る事、伝えないといけない事がある。

過大評価でも過小評価でもいけない。

等身大の家づくり。

 

更に彼女は成長するでしょう!

彼女の家づくりも勝手に楽しませて頂きます!

 

さて、今週末に磐田市にて2件イベントを開催!

 

3月19日 リフォーム補助金セミナー

0319_補助金セミナー@磐田市(A4)

予約枠残りわずかです!迷っている事はお早めに!

 

3月25日、26日、27日 リノベーション完成見学会!

3月25-27日 RF完成見学会@袋井-1

築80年を越える立派な平屋をリノベーションでより良く再生!

無垢の一枚物の床材、職人技の建具、

本物素材が織りなす空気感。

見所満載過ぎてお伝えできません。

是非、会場に足をお運びください!

 

では、では。

 

2017.03.16

みなさんこんにちは、内山です。

 

あっという間に始まった自分の家づくりですが、

間取りも確定しない間に次は住宅ローンの申し込み期限が迫ってきました。

 

なぜかというと土地の支払いがあるからです。

 

土地購入のスケジュールはざっくり以下のようになります。

 

①購入申込(買付)

↓ 約1週間

②重要事項説明

↓ 約1週間

③契約

↓ 約1~2ヶ月

④土地お引渡し(決済)

 

 

①のときに、「〇〇万円で購入します!」という意思表示をします。

私の場合は、不動産屋さんに連絡してその後FAXで申し込みを行いました。

もちろん、直接不動産屋に足を運び、その場で申込みということもできます。

 

そうすると、不動産屋さんが売主さんに〇〇万円で欲しいと思っている人が

いるけどどうします~?と相談してくれます。

金額などがまとまってくると、次は②の重要事項説明があります。

 

ちなみに私はこの①を提示価格の約2割引で申し込みをして約1割引で話がまとまりました。

安くしすぎて、話にならん!!ってなってしまうこともあるので気を付けて下さい。

 

②は申し込みから大体1~2週間後くらいが多いです。

不動産屋さんが重要事項説明書を作成する時間もありますし、

逆にあまり時間が空いてしまうのも嫌がられます。

②と③を同日に、というところもありますが、

別日にすることをお勧めします。

 

重要事項説明では土地の詳細な資料や期間の取り決め等がありますので

もし何か気になることがあった場合別日にしておくとこで

修正してもらったり、調べてもらったりして納得のうえ契約できます。

(弊社で一緒に土地探しからしている場合は私たちもしっかりと事前に重要事項を

確認させて頂きますので問題ないのですが

特に住宅会社等に相談なしで単独で購入しようと思っている方はここ気を付けて下さいね)

 

③の契約で手付金の支払いが発生します。

相場は土地代金の約一割。交渉で金額はある程度融通をきかせてもらえることも多いです。

例えば、2000万円の土地を買ったとすると

契約時に手付金200万円、土地の引渡し時に残金1800万円を支払うことになります。

手付金は基本現金で支払いをすることになります。

私も先日の契約時に支払ってきました。

振込かと思っていたら持ってきてくださいと言われたので

銀行で下ろすのちょっとドキドキしました(笑)

 

④のお引渡しは特に理由がない場合は大体契約の1~2ヶ月後です。

(まだ人が住んでいる、解体後更地渡し、調整区域の田畑などは例外です)

売る側としては少しでも早く売りたいのが心理ですので、

2ヶ月は待ってくれないことが多いです。

ここで土地の残金全て支払になります。さっきの例だと1800万円の支払いですね。

 

全て預貯金から支払うことができる場合は良いのですが

もちろん私は支払えません(笑)

当然のように住宅ローンでの支払いになります。

 

借りる予定のフラット35は本申込からつなぎローンの実行まで問題がなくて約1ヶ月。

私の場合は土地の引き渡しが4月末なので、早くしないと~!!

ということなのです。

 

建物契約の都合もありますが市役所にも行って必要書類も集めましたので

来週あたりに申込みしてきます。

 

文字ばかりで失礼しました。

 

ということで

最後に久々にうちの犬を。いちごです☆

IMG_3720

リビングのソファが定位置。

IMG_3729

このソファ間をいともたやすくジャンプします。

↓飛ぶ前です。

IMG_3719

最近この背もたれ上を歩くことを覚えました。(すごくないですか・・・)

 

 

3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
プロフィール
店長:佐原 康隆
(さはら やすたか)

■お客様へのメッセージ
『豊かな暮らしは家族の未来が見えること』というキャッチコピーのもと、スタッフ1人1人が全力でサポートさせていただき、1人でも多くのお客様へ、家造りの楽しさ、完成時の喜びの分かち合い。 そして、住んでから幸せを感じていただけるようにご案内をさせていただきます。

プロフィール
森 健
(もり たけし)

■資格
・二級建築士
・住宅ローンアドバイザー
・シックハウス診断士補(二級)
■お客様へのメッセージ
一生に一度あるかないかの大切な家造り。そして家は何十年も一緒に過ごしていただく家族のようなもの。 ご家族皆さんが楽しく幸せに過ごせる空間造りを、全力でサポートさせていただきます! どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

プロフィール
野沢 俊郎
(のざわ としろう)

■資格
・二級建築士
・シックハウス診断士補(二級)
■お客様へのメッセージ
どうせ家を建てるのなら、本当に良い家を建てていただきたいと思います。 その家で快適に、安心して、ご家族で楽しく日々を過ごしてほしいと願っています。 そんな理想の家づくりを、豊富な知識やアイディアと情熱で、とことんサポートさせていただきます!

プロフィール
内山 麻衣子
(うちやま まいこ)

■お客様へのメッセージ
本当に良い家・未来を提供するだけでなく、家づくりの思い出も皆様の素敵な宝物になるよう精一杯サポートさせていただきます!

会社案内

「仕事を遊びそこから学ぶ」ライフプラン事業部長 立田ブログ

ブログ一覧

プロモーション動画

facebook

お客様の声

ゼロ宣言の家

iG Style House リフォーム部門

Page Top
facebookでシェア