アイジースタイルハウス ホーム  >  磐田・浜松プロデューサーブログ

磐田・浜松プロデューサーブログ

2017.06.26

皆様、こんばんは!

もう少し暑くなってくると夏バテや、熱中症という言葉を

よく耳にする機会が増えてきますが、

夏バテとは無縁の武内が本日のブログをお送り致します!

 

さて、先日は、

16日に上棟が終わったばかりのK様邸をお客様にご案内させて頂きました。

上棟後すぐなので、構造躯体の木材が一番よく見える時です!

入った瞬間に木の香りがものすごく良くて、

やっぱり自然素材そのものの空気はきれいで落ちつきますね!

2017-06-16 17.48.11

 

2017-06-16 08.05.15

これは上棟途中段階の写真ですが、

木の一本一本を近くで見ていただくと

このようになっています。

2017-06-15 17.54.52-1

柱に印字が入っています。

これは何かというと

E=ヤング係数(曲げ強度) SD=含水率(木材に含まれる水分量)です。

なぜこの印字が大事かというと、

▲無垢構造材の強度ばらつき

自然素材そのものだけで考えると、

上の写真のように一本一本強度が違うため、建物全体の強度にもばらつき

がでてしまいます。

なので、弊社では必ずEのヤング係数70以上と含水率15%未満と制限を

設けています。

ヤング係数は大きい数字程強く、含水率は低いパーセンテージの方が強いです。

また建物自体のバランスとしては、素材自体も大事ですが、

全棟に構造計算というものを実施しています。

よく木造がいいか、鉄骨がいいかを悩まれている方が多いですが、

どの造りかではなく、実はこの構造計算がされているかが非常に重要なんです!

構造計算とは

▲○構造計算の重要性-2

固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重などに対して、

構造物がどのように変形するか、応力が発生するのかを計算するものです。

木造住宅の三階建以上は必ず行うように建築基準法で決まっていますが、

1階・2階は簡易的な壁量計算とよばれるものでいいとされています。

ただそれでは安心できない為、

1階建、2階建でも必ず構造計算を行っております。

▲○構造計算の重要性

阪神淡路大震災や東北地震、熊本地震などの実際にデータでも

構造計算されていた建物のほうが、築年数問わず倒れなかったという事実

に基づいて取り入れています。

 

完成見学会や宿泊体験などもさせて頂いてますが、

完成してからでは見れない構造部分もご興味のある方は是非お問合せ

頂ければと思います!

 

それでは!

2017.06.25

こんばんは!

連投の森です。

ただいま「宿泊体験&内覧受付中」のこちらのお宅。

外構も出来上がり、とてもいい感じです。

ワタクシはまだ現地を確認できていないので、次行くのが楽しみです。

外構を担当してくれたのはグリーンライフさん!いつもありがとうございます!

そして今回宿泊体験をして頂いたH様ご家族。

ちょうど雨の日ということで、梅雨ならではの体感をしていただけました。

H様、ありがとうございました!

『とても快適で子供も気持ちよさそうでした。完成見学会以上に、IGスタイルハウスの良さ、暮らしたイメージがわかり有意義な体験でした』

『空気の感じに安心と信頼があり、気持ちが落ち着きました。

何度も外を見て、雨が降ってるか気づく感じで雨降りの日という感じがなかったです』

『家全体が自然な感じがして、ポリエステルのシーツや、プラスチックの生活用品に違和感を感じる新感覚体験でした』

などなど感想を頂きました。

完成見学会だけでは気づくことのできない、住み心地や空気感、細かな使い勝手など、

体感頂ける貴重なイベントです!

7月末まで受付中です!

すでに土曜日宿泊のご予約は、全て埋まってしまっております。

金曜日、日曜日宿泊はまだ空きがございます。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

平日宿泊もご相談に応じております!

詳しくは ⇒ コチラまで

2017.06.24

こんばんは!

先日、父の日のプレゼントということで、息子からプレゼントをもらいました。

幼稚園で作ったそうですが、私の顔。似てますかね?

さらに「仕事をしている父ちゃんが好き」とのこと。

背中を見てくれているのでしょうか(笑)

もちろん仕事も頑張りながら、子供たちとももっと遊んでやらなきゃなぁと思います。

どうも、森です。

さてさてやっと梅雨らしい天気になってきましたが、やはりじめじめは嫌なものです。

このジメジメと、日本の気候は切っても切れない関係ですが、

家で室内環境や暮らしやすさを改善することはできてきます!

一つは「お洗濯」。

この梅雨時期は、室内干しが多くなりますが、乾かなかったり、生乾きの匂いがついたりと困りもの。

しかし、IGスタイルハウスのオーナー様に話を伺うと、

そんなストレスともオサラバされているようです。

もちろん私たちも、「室内干し」スペースを作ることをおススメしていますが、それは「家全体が調湿できる」からです!

自然素材でできた、壁や床はもちろん、

下地や断熱材までもが「湿気」をコントロールできる調湿性がある為、乾燥機などの機械を使わずに、半日で洗濯物も乾くんです!

もちろんその調湿性は、

この梅雨時期の不快なべたつきや、じめじめ感も取り払ってくれます。

エアコンや除湿器など機械ばかりに頼るのではなく、

自然のもつ本来の性質を活かして、快適に、健康に暮らす。

そんな暮らしはいかがでしょうか?

2017.06.24

先日の雨振りの翌日、

『くんまホタルの里』へ家族で行ってきました。

道中は本当にこの道あっているのか?と、

心配になるほどの山道でしたが、なんとか到着。

光ひとつない鑑賞エリアで舞うホタル。

こんなシュールなmovieでは伝わりませんが、

実際はとても感動的でした。

佐原です。

 

さて、さて、

ホタルは川の水がきれいで、

空気がきれいな場所にしか生息できない。

自然の力は偉大だなと。

 

私たちが提供させて頂いている、

『医師が勧める本物の健康住宅 ゼロ宣言』も、

人が住まう場所を自然の力を借りてよい環境つくる。

住んでいただいているオーナー様の実績データのおかげ、

今では、日本で唯一‘根拠’のある健康住宅となった。

_MG_6083ーs

 

その環境で過ごす人は、

新建材といわれる人に良い影響を与えない化学物質を

使った材料をふんだんに使った空間で過ごす人よりも、

少しでも健康に、少しでも元気に過ごせる。

こんなことは当たり前であり難しい話でもない。

 

では、なぜ新建材がこんなにも出回ったのか?

第二世界大戦が終戦する昭和20年8月15日までに、

全国で200万戸の家が消失したといわれる。

中でも被害が一番大きかったのは首都 東京が77万戸ほどにのぼる。

 

終戦後、

住む場所を失った多くの人たち、

街の再建をしてもらう為の職人さんたち、

この多くの人の為、今すぐにでも住める場所、休める場所が欲しい。

 

そこで、発達したのが新建材を多用するプレハブ住宅。

まるでプラモデルのように誰も簡単にすぐできる。

そのためには、今まで使ってきた自然の素材は極力使わず、

加工がされている製造品に頼る。これが新建材の誕生。

 

昭和20年以前の建物は寿命が80年もあった。

木や石や土といった自然の素材での家づくりは影を潜め。

『とりあえず』で始まった家づくりが、

今も簡単だから、儲かるからと継続されている。

 

自然と共に生きる生活。

アレルギーやアトピーと無縁だったあの頃の生活。

その影響は精神疾患にまで至るといわれている。

 

私たちは、家づくりを通してより良い環境を提供する。

もちろん現代のテクノロジーの良いところを採用しながら、

温熱環境も整える。

_MG_7485

それが、ゼロ宣言の家づくり。

こんな家をより多くの方に提供できるように、

ひたむきに取り組んでいきます。

 

では、では。

2017.06.23

皆様こんばんは!

フライデー担当の武内です。

 

さて、つい最近は大雨で大変でしたが、

愛知県や静岡県の一部では駅構内が冠水しているニュースや

電車が止まったりもして大変そうでした。

かと思えば翌日からは晴天にきりかわり、

真夏日だと言われてます。

日曜日からは完全に梅雨に入り、雨続きのお天気マークに

なってますが、、雨の恵みも必要ですね!!

つい先日も名古屋の友人に会いに行きましたが、

非常に暑かったです。

何をしようかと迷っている中、

友人が「ミート矢澤」というハンバーグ屋さんが

美味しいらしい!と言うので

行ってきました!

半分こにする前に写真をとるのを忘れてしまいましたが、

IMG_5492

ものすっごく美味しかったです!

平日の14時すぎに行きましたが、それでも少し並ぶ人気のところ

でした!行ったことが無い方は是非!

 

お店はすごーく大満足なのですが、

1つ気になったのはビル全体に効いている冷房です!

私は暑さはまだ我慢できるのですが、寒いのは苦手です。

この時期になると半袖で外を歩くのはいいけど

建物内は冷房ガンガンになっていくので、

羽織るものが必須になってきます!

冷房が全くついてないとそれはそれで暑い!という我儘さ、、

でも調節するのって難しいですよね。

人によっても体感温度は違うので、「ちょうどいい」が

実現されているところって意外と少なかったりします。

温湿度

必要なのは温度の調節だけでなく、湿度のバランスも

安定していないとダメなんです。

蒸し暑過ぎても熱中症やカビ・ダニの繁殖、

寒くて乾燥していたらウイルスに感染しやすくなり

この温湿度は体調や環境に大きく影響してきます!

人がちょうどいいと感じる快適ゾーンはこちら!

湿度

温度は18度から28度未満

湿度は40~60%

ここが快適ゾーンとされるところです!

 

ちなみに

クアトロ断熱を行っている当社の温湿度はというと

上位概念 最新

全国のゼロ宣言の家に住まわれているオーナー様に

ご協力頂いて調べた実際の統計データです。

寝室、リビング、脱衣室に温湿度計を設置させて頂きました。

他にも医学者や大学教授が調べているデータなどにも基づいて

おります。

科学的根拠のある「医師が薦める本当の健康住宅」

このように快適空間を実現させるためにどういう仕様なのか

など、ご興味あるかたは是非ショールームやイベントにも来て

みてくださいね!

今ならいつでもご案内させて頂けるオーナー様邸がございます!

0623-0731 宿泊体験@浜松市浜北区

 

お待ちしております!!

2017.06.22

今日は珍しく東京に出張。

場所は新宿区の四谷区民ホール。

いろいろとあった新国立競技場のすぐそばでお勉強。

IMG_0803 - コピー

講師の方々、ありがとうございました。

とても良いインプットとなりました。

合わせてまだまだアイジー進化するなと確信しました。

佐原です。

 

旅のお供はこのおもしろいブログで有名な方と共に、

1日一緒に行動。こうでもないと一緒にいないので、

今回の勉強会の中でも話がたくさん出てきた『共有』が、

少し出来たのではないかなと。

 

さて、さて、

少し遅くなって申し訳ありませんでした。

O様 上棟おめでとうございます!

とても良い天候に恵まれての上棟。

IMG_0495 - コピー

暑い一日でしたが、

ここから今までに増して心を込めて家づくりを

進めさせていただきます。

完成までまだまだお時間を頂きますが、

今しばらくお待ちください。

IMG_0518 - コピー

 

O様を担当する、内山。

自分自身も上棟!

→→→こちらから様子をみてやってください。

社員が自社で家をつくる。自分の事のように楽しみです。

なにより嬉しいのは、、、

『アイジーで家づくりをする事が夢のひとつ』

と、多くのメンバーが思ってくれていることですね。

 

本人が完成を随時ブログで報告をしていくと思いますので、

楽しみにお見届けください。

 

さぁ、そろそろ新幹線が浜松に到着。

ブログはこのへんで。

 

記事が短くなってしまったので他のメンバーのブログ

見てみてください。エッジの効いたブログもありますので是非。

 

では、では。

 

2017.06.22

みなさまこんにちは、内山です。

 

昨日の嵐のような雨でなんだかより梅雨感がでてきてましたね。

警報も鳴ってましたがみなさまのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。

 

そんな中、先週末の上棟は雨も無く無事に終えることができました。

代わりとても暑くて大工さん達は大変そうでしたが。。。

本当にありがとうございます。

 

朝現場に入った際には既に柱がたくさん建っている状態でした。

写真 2017-06-16 7 40 01

右側に見える高くなっている部分

 

ここは・・・!

2017-06-15 17.54.57-1

 

そう!

中③

スキップフロア・・・!

終盤にはこんな感じに。なんだか感動!

写真 2017-06-16 15 04 44

 

朝8時からスタートした上棟も

写真 2017-06-16 7 39 43

写真 2017-06-16 10 03 33

写真 2017-06-16 11 27 07

写真 2017-06-16 15 09 38

17時にはご覧の通り。

 

てっぺんの棟木には

写真 2017-06-16 11 24 31

家族の想いを!

といっても、何を書くか何も考えておらずその場でささっと。

やっぱりアイジーの家を建てる一番の目的は↑コレです。

健康で暮らすかつ、長持ち。

アイジーの家は「ゼロ宣言」「クアトロ断熱」

により科学的根拠のある「医師が薦める本当の健康住宅」なのです。

十数年後に外壁塗装などの多額なメンテナンス費用もかからないので

心身・金銭面でもきっと豊かな暮らしができるはず。

(私のやりくり次第ですが・・・!)

 

こう↓なる日も近いです☆

背景は全然違いますけど(笑)

外観3

 

 

初めて自宅の上棟を経験しまして。

 

施主さんちょ~大変(;´Д`)!!!

と思いました。もちろん大工さん達の方が大変なのですが。

今まで「何時と何時に来ていただきお茶出して下さい」とか

簡単に説明していてすみませんでした・・・!という感じです。

 

実家と現場を何往復もして。

冷やしていたお茶とおやつを冷蔵庫から出したり閉まったり。

途中で買い物にも行って(事前準備が足りなかっただけですが)

時に忘れ物をとりに戻ったり(これ自業自得)

私たちはいつお昼食べるの!?となったり

ご近所さん挨拶したいけど留守なので都度ピンポンしに行ったり(迷惑!?)

昼寝を挟んだり

 

忙しい一日でした。

これからは上棟の説明をお客様にするときには

「とても忙しいですが、がんばってください」

と言うようにします。

 

でも上棟というのはついに家ができるんだなというのを

深く実感できるイベントです。

実際に主人も「やっと実感が湧いた」と言ってました。

 

快適な家で広々生活できる日がすぐそこまで来ているのを糧に

今のアパートでがんばります・・・。

 

 

ちなみにどんなものなの!?

という方には今ピッタリのイベントがございます。

実際のお住まいに宿泊ができるチャンス!~7月31日まで!

 

既に土曜宿泊はご予約埋まってしまっておりますが

一部金曜、日曜宿泊はまだご予約可能ですので是非ご検討くださいませ!

(週末以外の日程もご相談ください。)

 

2017.06.19

こんにちは!

月曜担当の井上です。

最近は夏日が多いですね。

今日も、30度近くまで上がりました!

明後日からは雨が続き、梅雨の蒸し暑い日が続きますので、

体調管理にはくれぐれもご注意くださいませ!

 

本日は、一昨日と昨日行われた、完成見学会の様子をご紹介!

今回は、新人の金子もしっかりとご案内しておりました!

IMG_1671

金子さんは明るく、常に笑顔!(^^)!

お客様のお子さんと仲良く遊んでいる姿もGOOD♪笑

IMG_1656

お家の見学会だと小さなお子さんは、途中で飽きてきてしまいますので、

ちょっとお相手を・・・。

むしろ遊んでもらっています(笑)

IMG_1668

また、気になる方は弊社のお家を見に来て下さいね!

 

 

 

ちなみに・・・

自販機で飲み物を買ったら当たりました!(ちょと見にくいですが)

人生で初めてでした!

皆様にもいいことがありますように!

では( ;∀;)

2017.06.18

皆様こんばんは!

 

フライデー担当の武内です!!

 

昨日と本日の二日間で完成見学会を開催させて頂きました。

 

またイベントの詳細はイベントブログのページでもご紹介させて頂いておりますので、

是非ご覧くださいね!

昨日は晴天でかなり暑かったですが、本日は少し曇りで涼しい一日でした。

 

環境だけでいえば今日の方が一日が過ごしやすく快適ですが、

遮熱や調湿性はどちらかというと蒸し暑くて日照も多いとより家の性能を体感して頂きやすいです。

それは何かというと

まずはクアトロ断熱という工法!!

クアトロとは、、イタリア語で数字の「4」です。

4つの性能=遮熱、断熱、調湿、透湿を持ち合わせた外壁の

工法がクアトロ断熱です!

特にこの時期だと調湿・透湿が非常に分かり易いです!!

クアトロ断熱の構造

クアトロ断熱の効果

日本は特に高温多湿な国なので、湿気や、日射しに対して対策を

とらないと、もう暑くて暑くて大変です!

実際に今回の見学会でも冷房をつけずにそのままの状態で

体感して頂きましたが、

「カラッとしてて全然じめじめ感が無いね!」とか

「今の家と違って清々しい感じがする」などなど

たくさんのコメントを頂きました!

 

断熱という言葉を耳にすることは多いかと思いますが、

大事なのは熱だけでなく、湿度も肝心という事です。

全国の湿度高いランキングで上位にくるのは

大体、京都府や愛知県が多かったりしますが、

実は4%湿度が高いと、1度体感温度も高くなると

言われます!

 

ジメジメ感!

暑いという事だけでなく、

参照:http://weathernews.com/ja/nc/press/2010/100712_2.html

洗濯物が乾かない、布団が湿るなど、

カビやダニの繁殖にも関係してきます!

 

私達のお家づくりは

「医師が進める本物の健康住宅」という雑誌本にも載っている

ように、温湿度のコントロールによる快適さだけでなく、

目には見えづらいカビやダニなどのアレルゲンを抑制するような

働きもかなり大きいです。

 

今回の見学会の場所は、

実は今後も宿泊体験や個別内覧というかたちで

皆様にご覧いただけるので、

是非、暑いと思う時こそお越し頂ければと思います。

0623-0731 宿泊体験@浜松市浜北区

お気軽にお問合せくださいね!!

 

お待ちしております!

2017.06.17

こんばんは!

今日の午前中はお休みを頂いて、長男の幼稚園の土曜参観会へ行ってきました。

一昨年、去年の行けなかったので、今年こそはと参加。

年長なので、最後の参観会。

クラスの友達と一緒に遊んだり、歌を歌ったり、皆の前で挨拶をしたりと、

家の中だけではわからない、成長している姿を見ることができ、

親バカながら、「ウチの息子やるな!」と思ってしまいました(笑)

頑張っているっ姿を見てエネルギー充電。親父も頑張りたいと思います!

どうも、森です。

 

 

さてさて午後は、浜北区新原での完成見学会に参加。

「光と風のそよぐ大空間リビングのシンプルハウス」

リビングの開放感はもちろん、高断熱で生み出す室内の快適さ。

日中の暑い時間帯でも、エアコンを使わずとも涼しい室内空間。

そして化学物質を排除した、気持ちよい空気感。

お越し頂いた皆様には、たっぷり体感いただけたのではないでしょうか?

 

新人の金子さんもしっかりとご案内。様になっています!

 

外では元太くんが、小さなお客様をご案内。何を案内しているのでしょうか?(笑)

 

1日で、とても多くのお客様にご来場頂き、本当にありがとうございました!

またご相談依頼も多くいただきまして、ありがたい限りです。

 

明日も好評開催中ですので、お気軽にご来場くださいませ!

詳しくは ⇒ コチラまで

6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
プロフィール
店長:佐原 康隆
(さはら やすたか)

■お客様へのメッセージ
『豊かな暮らしは家族の未来が見えること』というキャッチコピーのもと、スタッフ1人1人が全力でサポートさせていただき、1人でも多くのお客様へ、家造りの楽しさ、完成時の喜びの分かち合い。 そして、住んでから幸せを感じていただけるようにご案内をさせていただきます。

プロフィール
森 健
(もり たけし)

■資格
・二級建築士
・住宅ローンアドバイザー
・シックハウス診断士補(二級)
■お客様へのメッセージ
一生に一度あるかないかの大切な家造り。そして家は何十年も一緒に過ごしていただく家族のようなもの。 ご家族皆さんが楽しく幸せに過ごせる空間造りを、全力でサポートさせていただきます! どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

プロフィール
野沢 俊郎
(のざわ としろう)

■資格
・二級建築士
・シックハウス診断士補(二級)
■お客様へのメッセージ
どうせ家を建てるのなら、本当に良い家を建てていただきたいと思います。 その家で快適に、安心して、ご家族で楽しく日々を過ごしてほしいと願っています。 そんな理想の家づくりを、豊富な知識やアイディアと情熱で、とことんサポートさせていただきます!

プロフィール
内山 麻衣子
(うちやま まいこ)

■お客様へのメッセージ
本当に良い家・未来を提供するだけでなく、家づくりの思い出も皆様の素敵な宝物になるよう精一杯サポートさせていただきます!

会社案内

「仕事を遊びそこから学ぶ」ライフプラン事業部長 立田ブログ

ブログ一覧

プロモーション動画

facebook

お客様の声

ゼロ宣言の家

iG Style House リフォーム部門

Page Top
facebookでシェア