ブログBLOG

塗装の雰囲気の違い

2020.10.01

この前はじめてカインズ工房に行ってきました!

友人が棚の色を塗り替えたいということで一緒にカインズに行くことになりました。

一緒に塗料を探して、刷毛を購入して工房で塗りました。

 

テーブルのペイント

全ての面を塗るためには乾く時間も必要なので合計で3時間ほど滞在して完了しました!

 

友人は初めてのDIYだったそうで、想像より簡単に好きな色に変えられるから楽しいと言っていました。

DIY女子が増えているのも簡単に自分好みのものが作れることが理由なのかなと思いました。

テーブルペイント中

 

私は2×4の木材で壁つけの棚を作成をしたり、テーブルを作成しています!

みなさんもぜひDIYを始めてみてはいかがでしょうか??

 

塗装完了しました!

床の塗装が完了したので塗装前と塗装後についてご案内したいと思います。

天井塗装だけの写真がこちらになります。

床の塗装前

床の養生が剥がれる前に塗装をしておかないとポタポタ床に垂れてしまうので先に塗装しておきます。

 

養生が剥がれると天井は塗装されて床は無塗装で不思議な感じです。

無塗装だと柔らかい雰囲気がありますね。

 

床まで塗装が完了した写真です。

床塗装完了後

色が塗られるだけで一気に雰囲気が変化していきますね!

 

夜にお酒を飲みながらレコードでジャズを聴きたいです。

大人になる際にクラッシックやジャズの知識を広めたいなといつかは思っています。。

誰か教えてください!

 

ちなみに施主で社員の芥川さんは一滴もお酒を飲まず、コーラが大好物です!

 

こちらの現場は10月3日から完成見学会が開催される予定です。

外構工事も見学会前には完成予定なので実際の暮らしがよりわかるようになっています。

それでは!

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)