健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

2020.2.22

息子も6歳になったので、今年は休みに家族でスノーボードを楽しんでいます。佐原です。

IMG_7224

 

家族で行くという事で近くのfamilyゲレンデに行ったのですが、雪がなくてビックリ。全面人工雪でした。

このような温暖化止める為にも、地球の将来が良いものにする為にもSDGsの活動をしないといけません。

ということで、先日、アイジースタイルハウスの全体会議でSDGsの勉強会を開催しました。

 

SDGs エスディージーズ とは?

イキナリですが皆さんに質問です。来年この世界はもっとよくなっていると思いますか?

5年後はどうですか?10年後はどうですか?

テレビやインターネットを見て世界で起きている様々な問題をみると本当によくなるのかな?

と、思ってしまうのが正直なところですよね。

そして、世界の問題になると壮大すぎて、どこか他人事にも思えてしまいませんか?

 

この世界を良い方向に向けるにはどうしたらいいのか?考え出た答えが、

世界でおきていることが自分事だと捉える人が一人でも多く増える事だということ。

世界中のひとりひとりが、世界を良くしようと考え具体的な行動に移せるように

する事できっと世界は良くなる。という経緯で生まれたのかSDGsなのです。

国連資料

2015年9月に国連に加盟する193全ての国の全会一致をもって採択された

 「地球上の誰一人として取り残さない社会」を実現するために、

2030年までに世界が取り組む17の目標です。

 

 

企業の存在自体がSDGsな活動になるよう

私達、アイジースタイルハウスは世界を良い方向にする為に、、、

 

30年ほどで建て替えが必要になってくるスクラップアンドビルドの家づくりの考えを打破して

永持ちする家をつくる。

 

使う構造材を地元の無垢材に限定し、林家さん、森林組合、資材屋さん、加工屋さんと計画的に

消費活動をすることで捨てていた材料を様々な形で有効活用する事で森を守り、水をきれいにし資源を豊かにする。

 

と語りだしたらきりがないのでこのあたりでやめておきますが(笑)

企業活動そのものが持続可能(サスティナブル)な社会を実現しようとする事に結びつくように活動していきます。

 

これが世界を変える第一歩。

皆さんとともに良い世界をつくっていけたらと思います。

 

では、では。

関連ページ

関連ページ

2020.02

Feb

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
佐原 康隆

本部

磐田スタジオ

店長

課長

佐原 康隆

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN