ブログBLOG

台風のあとにやること

2019.10.11

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

静岡県に住んでいますが、明日12日土曜日にかけて大きな台風が近づいています。

大きな被害がないといいです。

去年のちょうど今頃にも、私の住んでいる地域は大きな被害がありました。

停電して電気がこないと生活に支障をきたすことを体感しました。

出来れば同じ思いはしたくないです。

 

台風が過ぎ去って安全を確認してからできることを紹介しておきます。

まずは、建物の外まわりを観察してください。

 

一方向からだけではなく、四方からできるかぎり確認してください。

imgp3548

屋根瓦がなんとなくおかしいのがわかるでしょうか。

写真中央部分に注目すると瓦が一部浮いているのがわかります。

 

imgp3549

拡大するとこんな感じです。

この状況であれば、瓦が破損しているわけではないので、並びを直してやるだけで完了です。

 

瓦が飛んでしまったり、割れてしまったりすると時間を要することになりますが、瓦のスペアが

残っていれば差替えて完了ですのでご安心ください。

 

屋根瓦以外にも、外壁、窓、バルコニーなど雨から家を守る重要な部分は目視で確認してください。

 

そして最後に、安全対策をせずに屋根に自分で登ることはやめてください。

関連ページ

関連ページ

堀内 竜也

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)