堀内 竜也 | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス
タグ
浜松スタジオ アフター管理 O型 ゴルフ バイク
堀内 竜也

TATSUYA
HORIUCHI

アフター管理 / 堀内 竜也

オーナー様と会社の橋渡し。
いつも笑顔を心がけています。

オーナー様へのお引き渡し後のアフター管理が私の仕事で、オーナー様の声を聞いて、それを会社にフィードバックしています。
また、実際に住み始めてからの家を長持ちさせるアドバイスもさせていただいています。オーナー様と会社の間に立つ橋渡し役として、あまり気負わずにお話を伺うようにしています。また、お客様も気軽に話していただけるような雰囲気がつくれるよう、笑顔で元気よく、声を張るようにしていますよ。
工事中は関わりが無く、お引き渡しの時に初めてお会いするので、身構えられてしまうかもしれません。自分が笑顔なら、お客様も自然と笑顔になっていただけるので、砕けすぎずにフランクに接するよう心がけています。
そして、生活して初めてわかる「こうしておけば良かった」や、その後生じる不具合などについて、オーナー様よりお話しを伺い、その上で建設的な対応策をご提案したり、その場で対応したりすることが私の仕事です。

30年、50年・・・。
家づくりよりも長く続くお付き合い。

家づくりは、建築プロデューサー、設計、工務、コーディネーターと順にリレーしていくのですが、私には、お引き渡しの時にそのバトンが渡されます。記念写真の撮影、それが私がお客様に初めてさせていただく仕事です。“ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします”という思いを込めてシャッターを押しています。
そして、その後生じる不具合や、イメージと違っていた点などについて、オーナー様よりお話しを伺い、その上で建設的な考えをご提案するのが、私の役割です。
建築プロデューサーや監督は、ご契約からお打ち合わせ、竣工までの約1年間。私の場合は、お引き渡しから家を壊すまでのお付き合いになります。その期間が30年、50年と長くなることが、我が社の、そして私の夢です。
堀内 竜也
プライベート写真1 プライベート写真2

堀内 竜也
 (ほりうち たつや)

所属・役職 / アフター管理
出身地 / 静岡県
趣味、こだわりなど / バイク(最近大型バイク購入)、スポーツ全般。最近ゴルフがマイブームです。 野球観戦

※画像をクリックすると拡大します

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)