健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

ドアがガタガタする

2016.11.17

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

乾燥する時期になってきました。

乾燥すると無垢材は痩せる(小さくなる)ためいろんなところに不具合が

でることもあります。

開き戸(ドア)や引き戸などは、生活する上で使用する機会の多い部分

ですので、不具合を感じることも多くなることでしょう

 

今日は簡単なメンテナンス方法をご紹介します。

imgp0621

赤丸で囲った部分ですが、建具の手掛け部分です。

乾燥して木材が収縮することで「ガタガタ」と動くようになります。

開け閉めするたびに動くので一回気になると、その後も気になって

しまうかもしれません。

簡単にストレス解消できますのでご紹介します。

 

imgp4496

赤丸の部分のネジをしめこんでやれば解消します。

 

使用する工具は、プラスドライバー 1本です。

 

使う頻度が高いこともありビス自体がが緩むことが考えられますが

多くの場合木材が収縮(小さくなった)ことによって「ガタガタ」します。

 

無垢材ならではの症状ですので、一般的な段ボールとべニア板で

造ったドアや引き戸にはこの症状がでません。

 

冬場に手掛けが「ガタガタ」してきたら、本物木を使っていることを実感

出来る症状なのかもしれません。

 

あと、こんなのもやってます。

contest_2016aw

オーナー様限定のアイジー暮らしフォトコンテストを開催中です。

 

世界に一つしかないこだわって造った御自分の自宅を皆さんに

自慢しちゃいましょう!!

好きで買った小物や、ご自分でDIYしたものなんかもいいですよ。

とにかく暮らしに関係するものなら何でもO.K.です!!

 

こんな感じの写真素敵ですね。

 

奮ってご参加ください。

関連ページ

関連ページ

2016.11

Nov

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
堀内 竜也

磐田スタジオ

アフター管理

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN