健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

ありの浸入とサッシの掃除

2020.6.18

こんにちは アフター担当しております堀内です。

 

東海地方は梅雨入りしたようで雨の日が多くなりました。

雨が多いと写真の黒いやつの浸入も多くなってきます。

外は雨で濡れているため餌がとれないからです。

家の中は蟻にとっては餌の宝庫です。

 

お菓子のカスに蟻が群がっていました。

 

img_2820

 

img_2821

 

サッシからの浸入です。

ここも掃除してなかったから余計に浸入しやすかったかもしれません。

 

img_2817

 

灰色の部分を外してみると・・・

なんじゃこりゃぁ・・・

掃除サボりすぎました・・・

 

img_2818

 

ゴミを取り除いて、きれいに拭いて

 

img_2819

 

キャップをはめて完成です。

あと、この灰色のプラスチックの役割ですが、引違と呼ばれるサッシにはこんなのがついています。

2本レールが見えますが、右側のレールの反対側にも灰色のプラスチックがついています。

閉まるのは一方向だけなので、反対側に閉めようとしたときに、灰色のプラスチックがストッパーとなってここで止まってくれるため、枠やクレセント(カギ)を守ってくれています。

 

img_2822

 

きれいになりました。

 

雨の日が続くと特にアリが家の中に入ってきやすくなりますので、この時期はカビの発生の予防のためにもいつも以上に清潔にしていないといけませんね。

 

掃除後も、雨の日は特に数匹のアリは見かけますが行列はつくっていないので一安心です。

関連ページ

関連ページ

2020.06

Jun

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
堀内 竜也

磐田スタジオ

アフター管理

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN