健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

キッチン排水管の詰り

2020.3.14

こんにちは アフター担当しています堀内です。

 

今日はキッチン排水管の話をします。

 

きれいな写真ではないので食事中の方は控えた方がいいかもしれません。

 

排水管のつまりで多いのは、「キッチン」「洗面」です

しかし、つまりの原因はこの2つは異なりますので知っておいてください。

 

まず「キッチン」の原因は油(脂)です。

そして「洗面」の原因は髪の毛です。

 

対処方法(予防)は「キッチン」はお湯を使うようにすることです。

脂はお湯で溶けるので配管内に油がこびりつくのを防いでくれます。

詰まってからでは遅いので予防が大切です。

 

しかし、お湯を使っていても長い年数が経てば汚れもたまっていきます。

排水管内に溜まった汚れを見てみましょう。

 

img_1661

 

建物の外にはこんな風に点検できる蓋がついています

キッチンの出口を拡大してみると・・・

 

img_1659

 

こんな感じです。

もっと拡大してみると・・・

 

img_1660

 

脂の塊が汚れとなっています。

 

まだ詰まることはありませんが、ここまでくると配管内の清掃が必要です。

この状況なら水道ホースを配管に突っ込んで水で流せば汚れを取り除くことができます。

 

詰まる前に予防が大切です。

油はキッチンペーパーで大方拭き取ってから洗うなどの積み重ねで予防していきましょう。

 

あと、「洗面」の予防方法は簡単です。

髪の毛を流さないです。

掃除するときに汚れを流してしまったりしませんか。

簡単なことですが注意しましょう。

 

洗面ボールの排水口に、ヘアキャッチャーが付いているのがほとんどですが、造作洗面(オリジナル洗面)はついていないことが多いので御自分で用意して対策が必要です。

関連ページ

関連ページ

2020.03

Mar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
堀内 竜也

磐田スタジオ

アフター管理

堀内 竜也

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN