健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

設計士の仕事とは?

2017.4.19

こんにちは、森です。

実は少し前から 名古屋に来るときに
必ずおみやげに『うなぎパイ』を
買ってきてくれる優しい人で
どう見ても同い年に見えない企画の寺田さんに
ブログ記事の初めのほうに本題を
持ってきたほうがいいですと
言われてそのようにしていたのですが
なんだか冒頭にどうでもいい話を
ダラダラと書いておかないと
書いていて気分が乗ってこないことに
気付いてしまいやっぱり前置きで
ダラダラとどうでもよい話を
書いていこうと考えながら
もううなぎパイは飽きたので
何か他のものを買ってきてほしいと考えてる
こんな私を許してください、寺田さん。

 

2017041901

 

ということで本題です。

設計の仕事は多岐にわたります。
アイジーの設計の仕事を
私一人でこなせるわけもなく
多くの人にサポートしてもらっています。

具体的には
敷地の測量や役所の法規調査。
お客様の要望を聞き
それをもとにプランニング。
プランニングしたものを
わかりやすく伝えるための
プレゼンテーション図面を作り
プランの打ち合わせを行う。

プランが変更になればまたプランニングして
図面を作りなおす。

内容が固まってきたら
構造計算を行い安全性を
確保し必要に応じて
強度を高めるように変更。

また建築確認申請その他の書類作成し提出。

工事が始まるまでには
現場で作業をする職人さんの
手が止まらないように納まりを
考えながら施工図を作成。

まだまだあるのですが
これ以上書くとお腹一杯に
なるのでこのあたりで
勘弁してください。

ちなみに私は1級建築士ですが
1級建築士ってどんな資格か
ご存知ですか?

あまり知られていませんが
私の業務内容で1級建築士である
必要はまったくないんです。

1級建築士は法的にはどんな建物でも
設計することができます。

能力は置いといて。

ちなみに私はずっと木造2階建て住宅の
設計をしてきました。

鉄骨造やRC造の設計をしてくれと
言われてもできません。

逆に鉄骨造やRC造の建物ばかりを
設計してきた建築士は木造の設計は
できないでしょう。

医者で言えば骨折した時に
内科の病院に行くようなものです。

医者は何科の専門か明記しているので
わかりやすいのですが
建築士は明記していないので
わかりにくいのです。

本当はそういった専門分野というか
得意分野を示すことができると
いいのですが。

ちなみに木造2階建て住宅を
設計するのは2級建築士で
法的に何も問題ありません。

では何のために取得したかと言えば
ずばり、
『なんかスゴイんでしょ』というイメージを
勝手に持ってもらうためです。

 

1級建築士と聞くと
『なんか頭良さそう』とか
『難関くぐり抜けたエリートっぽい』とか
みたいなポジティブなイメージから
『変なこだわりが強そう』とか
『人の話聞かなさそう』とか
ネガティブなイメージまで
いろいろ思われてるんだろうなと
感じています。

断っておきますが
私は至って『普通の人間』です。

特別頭が良いわけでもないし
エリートじゃないし
変なこだわり強くないし
人の話、聞きます。

『普通の人間』です。

そのかわり木造2階建て住宅に18年間
携わってきた知識と経験の蓄積が
あります。

で、長々、ダラダラとまとまりのない
話を続けてきましたが何が言いたかったといえば
木造2階建て住宅の設計はお任せ下さい。

ということです。

強引にもほどがありますが
今日のところはここまでで。

では、また。

関連ページ

関連ページ

2017.04

Apr

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
森 貴志

名古屋スタジオ

設計

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN