憧れのランドリールーム | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

憧れのランドリールーム

2018.6.11

ランドリールームが欲しい!

みなさん、こんにちは! 武内です。

ランドリールーム(室内干し空間)が欲しいという私の切実な願いです。笑

 

IMG_9906

 

テレビを見ているときだけはあまり気にならないのですが、

お部屋の中をぱっと見ると常日頃からこんな感じ。

 

IMG_9905

 

ちょっとでも上を見ると大体洗濯物が見えます。

休みの日以外は中々外干しができないので、家の中なんですが、

まず見た目が気になります。

幸い、今の家は室内干しできるようになっているので、

今まで暮らした事のあるアパートの中ではいいほうですし、

友人からも「これついてたら良いじゃん!!」とよく言われますが、

そんなことないです!!

普段過ごす空間に洗濯物があるだけでごちゃごちゃしているように見えるので、

とっても嫌ですし、そんなにすぐに乾きません。。

オーナー様のお家では、やはり共働きご夫婦には結構割合多く採用されるのが

室内干し空間です!

 

2875f9dac2b5b573406d8ddd0636d2bd 無題

 

ちょっとした空間に干せる空間があるだけで、

便利さもリビングでゆっくり過ごすときに視界に入ってこない分、その場にいるときの

快適さも全然違ってきますよね!

ただ、私はこのスペースが欲しいだけではなく、

大切なのはやはり素材です。

良く一般的に使われているビニールクロス(壁紙)ではただ場所をつくっても

日当たりや風通しもしっかり考慮されていなければ乾きません。

弊社の内装の標準はスペイン漆喰という塗り壁!

これが調湿性抜群だからこそ、よく乾き、オーナー様の採用率も高いんです!!

 

img02

 

見た目や快適性も、自然素材100%なので化学物質がでず健康に良いという点も

いろいろ優れた特徴をもっていますが、

一番お施主様におっしゃっていただくのが

「本当によく洗濯物が乾くので助かります」という声です。

一般的に使われているビニールクロス(壁紙)はその名のとおり、ビニールなので、

湿気のコントロールは出来ないんです。

靴下がビニール製だったら履かないですよね。

出店などでも、あたたかい焼き芋や、ベビーカステラとかって

食べ物も新聞紙にくるんだり、紙袋に入れて渡してくれますよね。

いくら場所をつくっても調湿性の無い素材で囲っちゃダメなんです!

ましてやときたま私が気になる生乾きの匂いにも影響しています。

スペイン漆喰は調湿性が優れているだけでなく、

いやなにおいも分解してくれる効果があるため、室内干しの匂いが気にならないどころか、

家の中で焼肉、お魚を焼いたあとの匂いも次の日の朝には気にならないと言ってくださる

ほど吸収力が高いです!

だからこそ、私も絶対将来はお家を建てて、この悩みがなくなるように家事もしやすい間取り、家事を楽にしてくれる素材で、お家づくりをしたいと思ってます!

是非みなさんも今のお家での困り事など解消できるように

まずは一度私達の家もご覧くださいね!

イベントへのご来場、ご相談、いつでもお待ちしております!

 

では!

関連ページ

関連ページ

2018.06

Jun

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
武内 貴珠子

磐田スタジオ

新築プロデューサー

武内 貴珠子

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN