どっちが成長するか | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

ブログBLOG

どっちが成長するか

2013.5.13

こんにちは、宮地です。

昨日書いたように、本日は新卒2人のテストです。

教官はこの2人

会社説明担当の高木

 

 

電話対応・接客対応担当の吉田容子(いつもフルネームですね・・)

 

 

そして、保護者はこの2人です(笑)

 

 

まるで授業参観で、我が子を見守る親のような感じですね。

合格期限は5月15日ですが、教官が一発合格は無理だと判断して(笑)事前テストの実施となりました。

頑張っている2人です

会社説明をする芥川

 

 

緊張のあまり手が震えています・・

そして電話対応をする鈴木

 

 

鈴木は声はいいです・・声が(笑)

そして・・結果はというと・・

電話対応は2人とも見事合格!!

おめでとう!となるはずが、試験官である私の異議申し立てにより、15日に再テストとなりました(笑)

教官からは「ダメですか?」と言われましたが、

だって答えを見てやってるんだもん、そりゃ合格するさと。

もっと実践的なテストを期待しております。

そして鬼軍曹のような教官だったのが、何を隠そう高木・・

 

 

今回は不合格と通達・・その理由を伝えています。

「こないだ最後にやってから何回練習したの?」

「私ら(高木・上地・三村を指しています)の頃は、練習を朝やって、夜やって、休みもやってたよ」

「2人で練習している姿見たことないし・・それも不合格の理由」

「あんたらなめてんじゃないの」とは言っていませんが、

厳しい指導者でした。。

高木の部下じゃなくてよかったです(笑)

15日に再テストがあるので、いいご報告ができればと思います。

しかし、人に何かを教えるというのは難しいですね。

今回新卒2人の成長を目的に、教官2人には尽力してもらっていますが、実は一番成長するのは教えている2人だと思っています。

なぜかというと、自分ができるようになるには自分だけの努力で何とかなりますが、

人ができるようになるには、自分だけの努力では何ともならないからです。

私も部下を持つようになって10年以上経ちますが、

とにかく大変です(笑)

何度も嫌になりました(笑)

ただ、上手くいかないから勉強し、相手を理解しようとして、その結果自分自身の成長へ繋がっています。

部下育成と言われますが、実は育てられているのは上司だったりします。

今回2人は新卒の教育に携わることで、大きく成長すると思います。

実はここを一番期待していたりして(笑)

あと保護者の2人も

だから簡単には合格させないほうがいいかなぁ・・

関連ページ

関連ページ

どっちが成長するか

どっちが成長するか

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN