ブログBLOG

世界に一つのヒノキを使ったダイニングテーブルとドアを作ることができます!

2022.6.26

こんにちは!設計の手島です。

 

森から取ってきた木を整形してカウンターや建具に使っていますが、

そのままの形を生かして作ることもできます!

 

自分で選んだ木で食卓を囲う、自分の選んだ木が家族を迎えるドアになる

なんか素敵ですよね。

今回は、そのストーリーを経て完成をした2つをご紹介します!

 

①オリジナルのダイニングテーブル

まずはこちら!

弊社コンセプトハウスにも置いてあるダイニングテーブルです。

デザインに合わせて今回の脚はマットなシルバー調に仕上げました。

 

オリジナルダイニングテーブル

 

完成する前は

こちらは乾燥の窯から出てきたばかりのもの

どこを使うと良いのか見定めをしました。

 

これを

 

機械でダイニングテーブルの厚みになるように薄くスライドをします。

 

その後建具屋さんに運ばれ、建具屋さんがきれいに加工をしながら、それに合わせたガラスを調達します。

ぴったりと耳の形に合わせてラインを決めながらガラスを入れるこの加工がとっても難しくまさに職人技です。

 

脚はアイアン屋さんにお願いをします。最後は建具屋さんとアイアン屋さんの合わせ技です。

②室内建具

続いてはこちら

ヒノキの建具

 

リビングの引戸に今回は採用をしました。

耳の皮に濃い目の茶色がアクセントに入っていて本当に素敵なこの建具

 

こちらも完成前は

この状態です。

このビフォーアフター本当にすごい!

 

これらを作るために、たくさんの人が見えないところで動いてくれています。

たくさんの人の手によって真心こめて作られた世界に一つの家具たち

本当に価値のあるものです。

 

ご興味のある方は、ぜひスタッフにお声掛けください!

 

これらに使用している木は、当社が手掛ける実践的サステナビリティとして取り組む JAPAN WOOD PROJECT による天竜のヒノキ材です。建築の構造材以外にもいろいろな用途に活用することで、地域での地産地消と産業の活性化を実現しています!

 

モデルハウス 内覧受付中

浜松市東区にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

モデルハウスはYouTubでROOM TOURもご覧いただけます。

月に数本の動画をアップしていますのでチャンネル登録もお願いします!

 

Instagram

IG STYLE HOUSE ではインスタグラムも沢山の情報が発信されています。

officialも各地域版の3種あり施工事例や取り組みの様子を見ていただけます。

是非フォローしてみてください。

※画像クリックしてもQRでもどちらでもアクセスできます!

地域版では、

各店のそれぞれの取り組み内容が紹介されていてスタッフの人柄も垣間見える内容となっています。

officialでは、

施工事例が中心となっており、気に入ったお宅のハッシュタグ#「IGSH」の頭文字がついたロッドナンバーをクリックいただくと、そのお宅の写真がまとめて表示される仕組みになっています。こちらも是非使ってみてください。

 

関連ページ

自然素材 インテリア

関連ページ

手島 綺香

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計/コーディネーター

手島 綺香

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)

〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町439-1
TEL:053-466-4000

モデルハウス名古屋

〒480-1343 愛知県長久手市石場67
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112 愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420