ブログBLOG

なぜ野地板を使うのか

2022.2.22

もう2月下旬というのに寒さが増すばかりでいっこうに春の兆しが見えないですね。

先日は、朝方少し雪がちらつく中上棟を行っていた監督の井上さんはじめ、大工の

皆さん本当にお疲れさまでした!

年度末で忙しくなってきておりますので、現場で働くアイジーワークスの皆さんには

寒さで体調を崩さないように特に注意をして頂きたいです。

 

屋根下地には野地板

話は変わりますが、弊社の家づくりは目に見える仕上げ材にも、見えなくなってしまう

下地材にも自然素材を使用しています。

写真は屋根の下地の野地板を張っているところになります。

野地板は桧を使用しております。

現在の一般的な建築でよく屋根下地に使われる合板は、通気性はあまりよくはなく、

湿気がこもると合板自体の耐久性も短くしてしまいます。

しかし、作業性やある程度の強度、コスト面で屋根下地として採用されることが

多いです。

弊社で野地板を採用している理由としては、通気性がよく、屋根裏に湿気を溜めない

ため、乾燥しやすく、お家の長寿命化によい素材だからです。

作業性に関しては、合板に比べて手間がかかりますが、長く安心して住んで頂ける

お家づくりを実現させるために、野地板を採用しています。

一つ一つの素材にこだわりこれからも良いお家をつくっていきたいと思います!

 

イベント

1周年を迎えるモデルハウスでは2月26日、27日でワークショップイベントを行います!

今回は『コーヒードリッパー』と『ミニテーブル』!

本日のブログはその、コーヒードリッパーの動画撮影でした。

 

オーナー様、ご相談中の方、はじめましての方、たくさんの方のご参加お待ちしております!

 

モデルハウス

モデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)