ブログBLOG

第三者品質監査 基礎工事

2022.2.14

こんにちは。

西浦です。

本日は基礎の配筋検査に立ち会ってきました。

第三者品質監査 基礎工事

ネクストステージによる基礎の配筋検査を実施しました。

配筋検査では防湿フィルム・スラブ配筋・立ち上がり鉄筋・配管設備などの8項目

50か所の内容の検査を実施しております。

どんな検査をしているか少し紹介していきます。

上記の写真はスラブのコンクリートをこれから打設するのですが、

その打設の厚さを確認しております。

こちらの写真は使用されている鉄筋の太さを確認しております。

構造計算によって場所によって使用される太さが指定されている部分もありますので

その場所ごとで鉄筋の太さがあっているか確認しています。

こちらは定着の長さを確認しております。

定着とは鉄筋が抜けださないように挿入することです。

定着長さは、コンクリートの設計基準強度や鉄筋径、鉄筋の材質で決定します。

このような検査を実施しております。

Instagram

IG STYLE HOUSE ではインスタグラムも沢山の情報が発信されています。

officialも各地域版の3種あり施工事例や取り組みの様子を見ていただけます。

是非フォローしてみてください。

※画像クリックしてもQRでもどちらでもアクセスできます!

地域版では、

各店のそれぞれの取り組み内容が紹介されていてスタッフの人柄も垣間見える内容となっています。

officialでは、

施工事例が中止となっており、気に入ったお宅のハッシュタグ#「IGSH」の頭文字がついたロッドナンバーをクリックいただくと、そのお宅の写真がまとめて表示される仕組みになっています。こちらも是非使ってみてください。

 

 

関連ページ

関連ページ

西浦 千晴

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

西浦 千晴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)