ブログBLOG

猫ちゃんと暮らす家、工事が始まりました!

2022.2.10

こんにちは!

1月末に着工を迎えたS様邸のお住まいについてご紹介です。

今回のテーマは「猫ちゃんと暮らす家」

ご夫婦で理想的なお住まいを実現していくことはもちろん、一緒に暮らす猫ちゃんのみくるくんのことも猫ちゃんの気持ちになって考えました。

実家の猫にも友達の家に住んでいる猫ちゃんにも威嚇されます。増田です。

猫ちゃんと暮らす家

それでは猫ちゃんと暮らす家を紹介していきます。

猫ちゃんと暮らす家

室内にはご夫婦もくつろげる空間としてヌックを設けております。

クッションを置いたりして本を読まれたり、コーヒーを飲んだりするのも素敵ですね。

腰掛ける部分のの下には猫道を作りました。

こちらはヌックの裏にある猫ちゃん用のトイレスペースにつながっています。

扉を開けることなく、かつ、お客様から見えるスペースからは隠すことができます。

後ろは収納とその横に普通のトイレもあるため、猫ちゃんのトイレの処理も楽々です。

そのヌックから上にトントンと上がって吹抜け部分にある窓までたどり着けるようキャットウォークを計画しました。

構造的に出てくる火打ち梁という斜めに入っている梁も利用して作りました。

イメージでかいた猫ちゃんイラストはサイズ感がよろしくなかったですね。巨大化してます。

猫ちゃんと暮らす家

別の角度から見るとこんな感じです。

猫ちゃんが窓からお外を眺めたり、日向ぼっこができるように窓の下に来る窓台という木の棚の奥行を出しました。

既製品のキャットタワーいらずの遊び心あるお住まいです。

ナチュラルモダンの住まい

猫ちゃんと一緒に暮らす家は猫ちゃんのことだけを考えているわけではありません。

LDKはご夫婦のこだわりもたくさん詰まった空間となりました。

床材はナラを使用して、モダンな雰囲気にしております。

キッチンの腰壁にはライトクォーツという名古屋モザイクさんのタイルを使用。ホテルライクなキッチンを目指しました。

天井には羽目板を貼っているため、木のぬくもりも感じられる空間です。

こだわりたくさんのお住まい、完成が楽しみです。

 

Instagram

IG STYLE HOUSE ではインスタグラムも沢山の情報が発信されています。

officialも各地域版の3種あり施工事例や取り組みの様子を見ていただけます。

是非フォローしてみてください。

※画像クリックしてもQRでもどちらでもアクセスできます!

地域版では、

各店のそれぞれの取り組み内容が紹介されていてスタッフの人柄も垣間見える内容となっています。

officialでは、

施工事例が中心となっており、気に入ったお宅のハッシュタグ#「IGSH」の頭文字がついたロッドナンバーをクリックいただくと、そのお宅の写真がまとめて表示される仕組みになっています。こちらも是非使ってみてください。

関連ページ

インテリア

関連ページ

増田 楓

浜松スタジオ

設計/コーディネーター

増田 楓

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)