ブログBLOG

家事ラク動線

2022.2.09

北京オリンピックが始まりましたね。毎晩、競技のハイライトを見るのが楽しみです。それにしても先日行われたスキーのジャンプ混合団体。スーツの規則違反による思わぬ逆境に見舞われても決して諦めなかった日本。1人のミスをチームでカバーし合い結果は4位でしたがとても感動しました。まだまだ続きます。頑張れニッポン!!

 

生活動線と家事動線

 

家造りをするうえで重要な動線は、2つあります。それが、生活動線と家事動線です。

一般的に家の中を人が動く「軌道」を生活動線と言い、生活をする中での動きのことを表します。朝起きて洗面所で歯を磨き、ダイニングで食事をして部屋で着替えて玄関から外出するといった動き。

家事動線とは主に掃除や洗濯、料理などをするための動線を言い、これらが全て繋がっていると効率よく家事が進むだけでなく結果的に暮らしやすい家となります。

今月お引渡しを控えたM様邸のお家。先日完了検査に行ってきました。こちらのお家も家事動線を考えた間取りとなっております。

 

 

外観はすっきりしたシンプルモダンのお家。2階に設けた大きなスクエアな窓が特徴となっております。

 

 

 

LDKは無駄の無い素材を生かしたとてもシンプルな作りになっています。キッチンの奥にはパントリーが設けられています。

 

 

そしてこちらが水廻り。ランドリースペースとして活用できるように物干し掛けやカウンターを設けています。少し深めのシンクは汚れ物を洗うのにとても便利です。そして奥に見えるのがクローゼットと寝室。洗濯したものをその場で干して乾いたらカウンターで畳んでそのままクローゼットへ。この一連の流れを最短距離でコンパクトにまとめております。

 

 

こちらは奥の寝室から水廻りを撮ったもの。表動線、裏動線とそれぞれ回遊できる家事動線となっておりとても使い勝手の良い間取りとなっております。

家族みんなが快適に暮らせる動線。

これから新築をお考えの方、是非参考にしてみてはいかがでしょうか!!

 

イベント スケジュール

 

3月12日~20日

 完成見学会 in浜松市南区

※参加には予約が必要です。

土地から建物までお手伝いさせていただいたT様のお宅を大公開。とてもかっこが良いシンプルモダンの外観に、それにマッチされるようなインダストリアルな内観。間取りは共働きでも生活しやすい、こだわり抜いた家事動線も必見です。

 

3月13日

 みんなのベンチ 寄贈式Vol.2 in浜松フラワーパーク

※参加には予約が必要です。

5月1日に「みんなのベンチ」としてオーナー様ご家族と一緒に作ったベンチをフラワーパークに寄贈します。

当日は、寄贈式典を開催して皆さんが作ったベンチをフラワーパークに並べて撮影会も実施します。

 

 

関連ページ

関連ページ

増田 公男

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計/コーディネーター

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)