ブログBLOG

New

骨組みが一番綺麗だと思う!

2022.1.14

工事中に好きな現場の景色の中でいちばん好きなのが、骨組みの状態です。

 

どうして骨組みの状態が好きなのか、

多くの構造木材が縦横に綺麗に配列されていること

木のひとつひとつ違う模様

空と構造材がマッチした状態

 

上棟直後の晴れた日に現場に行ってふと綺麗だなと感じます。

つい最近まで立体が無くて、バタバタ1日で上棟して

緩急が大きいです。

 

最近綺麗だな~と感じた風景がこちら

骨組み

 

何本も整った状態で木材が並べられて、ここは軒先になるんだなと分かります。

完成した時は素敵なお庭を眺めることができそうですね。

 

どうしてここまで綺麗に木材を並べることができるのか?

綺麗に使用とするとすごい時間がかかりそう。

 

正解はプレカット技術です。

工場で事前にほぞ加工や寸法加工を行っているため、現場で施工をするときにはほぞ通りに並べて固定するだけで仕上がります。

柱

 

どのように組み立てるのか考えるのは設計の方がプレカット屋さんと事前に綿密な打合せをしてやっとできます。

スムーズに綺麗に工事ができるためには、工事着手までに図面が完成している状態が必要です。

 

工事着手までに図面が完成してくれることで、職人さん達も監督も事前に図面を見て工事を進めて今日も頑張っています!

 

設計課の方たちは個性豊かです。ぜひぜひブログ見てみてください。

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)