ブログBLOG

畳下収納

2021.10.20

こんにちは。

収納は永遠の課題!杉山です。

 

今日は、畳下収納について

ブログを書きます。

畳下収納とはコチラですね↓↓

和室を小上りにした時にできる

スペースを活用し、ボックス型の収納が収まっています。

 

寸法は

縦300㎜×横790㎜×奥行800㎜

ただ、寸法は知っていても

実際どの位の容量が入るのか?

我々も収納として、ご提案はするものの

具体的なイメージや実例を紹介した事は

ありませんでした。

 

今回、オーナー様のお宅で

実際利用している畳下収納の

様子を撮影させて頂いたので

ご紹介します。

子供服の収納として活躍しています。

季節毎でボックスを変えて収納しているので、

開けたら一目でわかりますね!

角度を変えてみると、こんな感じ。

子供服ならば50着以上は入りそう

 

他のオーナー様にもお話しを聞くと

使う用途としては

子供のおもちゃ

子供服

子供の学校でもらってくる書類関係

非常食や防災グッズ

などなど

必要ない物をしまう方もいらっしゃいますが

比較的、「手が届く場所で、すぐに出せるモノ」

が多いようです!

 

和室の採用を検討している方は

フラットにするか?小上りにするか?

悩みますが、小上りの場合の畳下収納の際には

是非参考にしてみては。

ではでは。

 

モデルハウスin長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

夏バージョンになったモデルハウスへ是非お越しくださいませ。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

Instagram

□インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

□インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

関連ページ

関連ページ

杉山 英之

名古屋スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

杉山 英之

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)