ブログBLOG

K様邸 感動の上棟式

2021.10.21

みなさん、こんにちは!

武内です。

 

先日はK様が作ってくれたてるてる坊主と、私の晴れパワーが見事に発揮され、無事に上棟を執り行うことができました。

待ち遠しかった上棟がはじまり、わくわく楽しい時間と、立体となりカタチになったお家に感極まり涙をしてくれたところまでのストーリーをご紹介したいと思います。

K様邸 感動の上棟式

先日はK様邸の上棟を無事に執り行うことができました!

誠におめでとうございます。

 

棟梁はじめ職人の皆様も一日ありがとうございました。

K様ならびにご両親様、お姉さま、姪っ子さんも一日携わっていただき感謝いたします。

わくわくの朝礼を終えたあとは、記念の一本目の柱建て!

ご主人様がまさかのピサの斜塔ポーズをすると、奥様がすかざずすぐにご主人様に手をあててピサの斜塔ポーズ!!笑

息がぴったりで、且つ咄嗟にそのポーズで整うお二人さすがです。

記念の柱だて

ついにこの日だ!!!とK様もしっかりカメラをスタンバイしていただき、写真や動画を撮ってはインスタでもエピソードをご紹介してくださっていました。

この楽しそうな様子が、こちらも嬉しくてテンションさらに高まりますね!

 

お打ち合わせのときから趣味でペン字を習得していましたというご主人様との会話もありましたが、ここで腕を発揮しなければと気合をいれて棟木に一筆をいれてくださっています。

一筆いれの様子

ご夫婦ともに、言葉をいれる予定なのに、一文字目から字が大きすぎやしないか??とドキドキしながら奥様は見守っていたようですが、無事にご夫婦ともの想いが込められました!

「すごい!一日でここまでカタチになるんですね!!ご近所さんたちもびっくりですよね!!」と感心していただいてました。

そんなかたちで上棟を無事に終えることができ、夕刻は上棟式です!

一言ずつ、棟梁、担当者と挨拶をさせていただき、一番最後はご主人様から。

とても感極まっていたようで、途中からは涙をしながら私達に家づくりの想いと感謝の気持ちを職人さんに伝えていただく姿に私達も感動しましたし、奥様も一緒に涙を流してくれていて、「あ~ほんとうにK様と一緒に家づくりができて幸せだな~」と感じました。

最後はその涙を記念して、感動の上棟だったという事で、ご主人様が仕切ってくださり、みんなで「ぴえん」ポーズで記念撮影をしました!

 

たくさんの想い出ができましたが、これからまたどんどんカタチになっていくので、完成を楽しみにお待ちください!

 

これからもすえなが~く宜しくお願い致します。

 

では!

関連ページ

関連ページ

武内 貴珠子

浜松スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

武内 貴珠子

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)