ブログBLOG

漆喰を塗る前の大切なこと

2021.10.15

室内の漆喰塗りが完了してあと少しで建物工事が完了します!

綺麗な塗り壁が仕上がるために大切にしていることがあるのでご紹介したいと思います。

 

左官塗り完成

 

何を大切にしているかというと、、パテ埋めです!

大工さんが壁の下地ボードをビスで固定していく際にビスの部分に凹みができます。

そのまま敷く意を塗るとビスの部分だけ仕上がりがへこんでしまいます。

そうならないために、すべてのビス箇所にパテ材を埋めていき平坦になるようにしていきます。

ボード1枚当たり60本くらいのビスを使っているので、1件で1万個のビスを埋めている可能性があります、、、!

大変ですね。。

 

他にもボードの継ぎ目部分は線上に凹みができます。継ぎ目部分は跡が出やすく、漆喰が付きにくくなるためメッシュテープをつけて平らにしていきます。

平らにしていく作業が終わるとこんな感じになります。

だいたいこの作業で3~4日かかります。

 

パテ埋め

 

このあと漆喰を塗り始めていきます。

室内が白くなるだけで雰囲気がだいぶ変わりますね!

 

トイレ左官前

トイレ

 

実はこの工程はクロス屋さんでも同じ作業をしているそうです。

どんな家づくりでも細かいところまで作業を大切にしていくことで素敵なお家が出来上がります。

 

見えなくなってしまう作業にはなりますがこれからも丁寧に作業を進めてまいります。

 

それでは!

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)