ブログBLOG

New

犬と暮らす 自然素材の家

2021.10.10

先日、誕生日を迎えました。

一緒に働くメンバーから、協力業者さんから、友人から、家族からと多くの

お祝いをいただき感謝します。

今年も人の役にたてる一年になるように楽しんでいきたいと思います!

佐原です。

犬と暮らす 愛犬ポポ

だいぶリラックスしている愛犬ポポ。

過去ブログでも何度が登場していますが、トイプードルとチワワのミックスの

小型犬です。

 

先日、エモトープにも可愛いワンちゃんがいらっしゃってくれたようなので、

今日は、犬と暮らす自然素材の家をテーマにブログを書いていきます。

 

ポポと暮らし初めて1年が過ぎました。

これから家を建てる人が犬との暮らしをしたいけど自然素材との相性どうなのか?

メリットやデメリットは?などいろいろと知りたい事があるかと思いますので

少しでも役にたつような情報を提供できればと思います。

自然素材の家 ✕ 犬 相性は?

結論から言うと、自然素材の家だから犬と一緒に暮らすのが大変という事はありません。

毎日のように家の中を走りまわっていますが、

床に傷がつくわけでもなく、滑ってしまうわけでもない為、

過ごしにくくしている様子はありません。また、飼い主も特別な手がかかって大変

なんてこともありません。

ここはひとまずご安心ください。

中型、大型犬になると床や壁に傷が発生するという話を伺いますが、

これは自然素材の家であってもそうでなくても一緒のようです、

自然素材で良かった事

自然素材の家だからこそ良かった事は、

動物臭を感じない

壁、天井が漆喰で施工されている事で家に入っても動物の臭いはしません。

初めて来る人にも気づかれた事は一度もありません。

床でリラックス

床でゴロゴロしています。そのままお昼寝なんてこともしょっちゅう。

気持ちいいんでしょうね!

まぁ、これは人間も一緒ですが!

 

困りごと

これは普通の家でも一緒ですが、、、

トイレの粗相

床でおしっこをしてしまって気付かず放置してしまうと、

塗装が取れてしまう現象が発生する事があります。

年末の大掃除では、粗相した部分をサンドペーパーで軽くやすって塗装をする

手間がかかります。この手間を面倒ととるか、手を入れる事(大切にする事)を愛着と

とるかは、あなた次第です。(笑)

 

犬と暮らす まとめ

個人的な意見ではありますが、

極端な心配はいらないかなぁーと思います。

多少、手がかかる事もありますが、それを超える可愛さがあります。

これからの皆さんの家づくりに参考になれば幸いです。

 

eventスケジュール

10月29日、30日31日

秋のエモトープ ツアー in浜松市東区和田

ワークショップ、お土産ありの人気イベント!

予約が埋まってきていますので、お早めにご予約ください。

 

Instagram

IG STYLE HOUSE officialも各地域版でも施工事例を沢山みていただけます。

是非フォローしてみてください。

officialでは気に入ったお宅のハッシュタグの中にIGSHの頭文字がついた

ロッドナンバーをクリックいただくと、そのお宅の写真がまとめて表示される

仕組みになっています。こちらも是非使ってみてください。

※画像クリックしてもQRでもどちらでもアクセスできます!

関連ページ

関連ページ

佐原 康隆

本部

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

佐原 康隆

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)