ブログBLOG

色それぞれ

2021.9.17

家にある手作りのグラス

ガラスに入れる色の混じり方が場所によって全然違いますね。

でもその違いが自然っぽい、手作り感が愛着を生みます!

微炭酸の日本酒を入れて楽しみたいなと思いながら、

まだグラスを眺めているだけになっています。。

吹きガラス

 

住宅においても自然素材を使っているので同じように色の違いは出てきます。

特によくわかるのが床なんです。

節の模様はどれを見ても違います。

人間の顔に見える節だったり、横目だったり、赤みだったり、模様が強かったり

床板によってさまざまです。

 

特に杉は床板ごとの癖が強いです!

新築プロデューサーの内田さん宅の床はよくわかりますね。

杉床

こんなに色違いがあるのになんだか素敵です。

暮らし始めてくるとだんだん赤みが消えていくのも特徴です。

おうちに早くお邪魔したいなという気持ちでいっぱいです。

インタビュー記事の時の写真も色合いが変わっていますね。

 

ピーカンナッツ

 

こちらはピーカンナッツの床

施工管理課長の吉田さん宅の床です。

模様が濃く出るタイプの床ですね!

 

同じ材料を使っても全く同じものはできないことがなんだか素敵だなと思います。

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

関連ページ

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)